• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

吉沢亮「虫と仲良く」桐山漣「I can fly!!」――仏教学園コメディ、クランクイン!

TBS連続ドラマ&舞台『ぶっせん』ポスター

 7月からTBS系で放送される連続ドラマ『ぶっせん』がクランクイン。メインキャストが坊主姿になった衝撃的なポスターが解禁され、配役とともにクランクイン直後の感想が届いた。

『ぶっせん』は貧乏寺が資金調達のために始めたぼったくり仏教専門学校「ぶっせん」を舞台に送る青春爆裂ストーリー。山梨県内の某寺院で6月25日(火)にクランクインし、主演の吉沢亮は初日から2時間掛けた坊主メイクで登場。撮影は8月中旬まで続く予定だという。

 この物語の主人公で、ライバル寺の運営するぶっせんに潜入するも秒殺でバレる新米修行僧・田村正助を演じる吉沢は、「実際にカツラを被って現場に入ると、修行僧7人のチームワークがさらに固まった気がします。実は虫がとても苦手なのですが、この1クールで虫と友達になれるように頑張ります」と撮影初日を終えた感想を。

 同じくシド・ヴィシャスを敬愛するパンク野郎な新米僧侶・城敦を演じる桐山漣は「初日終わり!語れることは特にありません! ただ、重力に逆らいっぱなしの一日だった。I can fly!!」と、人形のキャメロンに勧められてぶっせんに入学する渡辺由紀役の鍵本輝(Lead)は「マイナスイオンたっぷりの場所での合宿生活がスタートしました! 真面目にお馬鹿をやる日々に、ワクワクしています。 毎朝と言うか、毎夜中に起きる毎日はまさに修行! キャメロンと仲良くしながら、悟りを開けるように頑張ります!」とそれぞれ勢いとやる気を感じさせるコメント。

 いっぽう、資金不足のお寺を救う為に学校を創設し、老師が戻る前に正助たちを僧侶らしくさせようと厳しく指導する雲信役の袴田吉彦は、「演じるにあたって原作の漫画を参考にしていますが、漫画にはないせりふもあったりするので、出だしからキャラクターを探りながら演じています。つまんだ頭で身長が伸びているので、色んな所にぶつけない様に気をつけながら、大自然の中のお寺での撮影を楽しんで頑張ります!」と経営側として唯一ノコ目と。

 なお、沖縄から仏門へ入り、沖縄弁しか話せないプレイボーイ・金城博役に平間壮一が、宝塚への入学の為に、ぶっせんで“男”を磨く三条翼役に中別府葵が、ブスとのお見合いから逃げる為に仏門を志した徳永厚治役に森廉が決定している。

 連続ドラマ『ぶっせん』は、2013年7月16日(火)深夜2・29ほかスタート。同じキャストでドラマの続編を描く舞台は、赤坂ACTシアターにて2013年11月6日(水)~11月17日(日)まで上演(全15公演)。

『ぶっせん』公式サイト(http://www.bussen.jp/)
(C)2013「ぶっせん」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える