• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

台湾の新星!ピピことヤオ・アイニンの邦画初主演作「恋愛奇譚集」メインビジュアル解禁

91147_01_r 台湾出身女優のヤオ・アイニン主演「恋愛奇譚集」が2017年2月4日(土)より公開。これに先駆け、メインビジュアルが解禁された。

 本作は、田園風景を持つ米どころの福島県天栄村を舞台に、台湾からの留学生・ユーウェンを主人公とした思春期ならではの繊細な心情を描く切ない恋愛映画。2011年の東日本大震災の際に、県内外から温かい支援を受け、定住・二地域居住の推進やインバウンドに力を入れる福島県の「いま」が鮮明に映し出されている。

福島県天栄村の景色と美しい少女が印象的な映画のメインビジュアル。真っ直ぐな瞳で見つめている美少女、雑誌「装苑」「Soup.」などでモデルとしても活躍するヤオ・アイニンが、本作にて映画初主演を務める。

さらに、本作にはロケ地である福島県天栄村出身の俳優・和田聰宏、舞台を中心に活躍をしている内田慈、ドラマ・映画・舞台とジャンルを超えた芝居に定評がある福田麻由子、フレッシュな若手俳優の栁俊太郎や遠藤新菜が脇を固め、auのCMで人気沸騰中の前野朋哉など映画ファン必見の俳優陣が集結。監督は、「思春期ごっこ」など思春期の少女や若い女性を主人公に描く作品を得意とする倉本雷大。「ストロベリーショートケイクス」(06)、「百瀬、こっちを向いて。」(14)など多数の映画脚本を送り出してきた狗飼恭子が脚本を担当する。

【ヤオ・アイニンのコメント全文】
 私にとって本作はとても美しい映画です。その美しさは人と人のつながりにあります。今、ここで誰かといることを大事にして、心で感じたいのです。撮影の時、私自身はユーウェン役そのままでした。一人で日本に来て、皆さんと仕事をして、最初はなじめなかったのに後半はすごく仲良くなりました。まさに映画の中にある台詞の通り「みんなすぐに忘れちゃうと思う。でも、それでもいい。ときどき思い出してくれさえすれば」。私たちは一緒に映画を作ってた、そう思い出してくれればいいのです。またある台詞「きっと恋によってだけ、人は誰かの物語の登場人物になることができるんだ」の通り、人が他人の人生に関わることは、ちゃんと理由があると思います。皆さんもこの映画を見て、今を大事に、一緒にいる人を大事に思っていただければと思います。

「恋愛奇譚集」
2017年2月4日(土)より全国ロードショー

キャスト:ヤオ・アイニン/和田聰宏/内田慈/福田麻由子/栁俊太郎/遠藤新菜/前野朋哉/潮みか/若林瑠海/中島歩/山本浩司/水橋研二/康すおん ほか
監督:倉本雷大
脚本:狗飼恭子

©2017「恋愛奇譚集」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える