• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「貞子VS伽椰子」絶叫上映会開催!素顔公開の貞子役・七海エリー「思いっきり叫んでください」

91153_01_r 12月3日(土)より角川シネマ新宿にて、映画『貞子vs伽椰子』Blu-ray&DVD発売を記念し、1週間限定再上映を実施。その初日となる12月3日(土)には、トークショー及び「声出し・サイリウム・コスプレOKの、監督のガイダンス付き絶叫上映会」を開催。トークショーのゲストには、白石晃士監督のほか、霊能者・法柳役 堂免一るこ、珠緒役・菊地麻衣、貞子役・七海エリーが登壇した。

 白石監督は「こんなバカなイベントにお集まりいただいたすてきなバカの皆さん、ありがとうございます。一緒に盛り上がりましょう」と会場を盛り上げ、堂免が「法柳です。本日はお忙しい中ありがとうございます。皆さんと一緒に楽しめたらと思います」とあいさつすると会場から歓声が上がった。続いて劇中の衣装で登場した菊地が「みなさんにお会いできてうれしいです」と話すと「かわいい~~」と声が上がり、貞子役の七海は美しい素顔を初公開。「みなさん今日は思いっきり叫んでください」とあいさつした。

 スペインのサン・セバスチャン映画祭やトロント映画祭など海外の映画祭でも上映された本作だが、白石監督は「海外のファンは誰かが呪いにやられるたびに歓声が上がって、すごい盛り上がりだった。」と話し、トロント映画祭に参加した七海は「『さだかやカラー』の赤や青の帽子を被ってきてくれたり、歓迎してもらえた」とうれしそうに語った。また、トークでは、霊能者・法柳がパンフレットに紹介がなかったことに触れ、法柳に関してのたくさんの問い合わせがあったという裏話も披露された。

 本イベントでは、来場者に参加してもらい劇中の名シーンを再現するスペシャル企画を実施。法柳や珠緒の名シーン・名セリフから3つのシーンを再現した。来場者の中から参加者を募る際も手やサイリウムを振り、熱烈なアピールをする人が続出。中でも霊能者・法柳が除霊を行い、柄杓で大量の水を飲ませるシーンでは、劇中に使用された柄杓が登場し、菊地と七海も後ろから押さえる役で参加するなど大いに盛り上がった。

 イベントのラストには監督から絶叫上映会に関するガイダンスとして「サイリウムの色は、赤が伽椰子、青が貞子、それ以外が俊夫でお願いします。お勧めは歌舞伎風に『よっ!貞子や』『よっ!伽椰子や!』『よっ!さだかや!』と掛け声をかけることです」と話し、上映会中も監督も掛け声をかけることを約束した。

絶叫上映会も大いに盛り上がった「貞子vs伽椰子」のDVD&Blu-rayは好評発売&レンタル中!

<限定上映詳細>
■上映日程:12/3(土)~12/9(金)レイトショー
■上映場所:角川シネマ新宿  ※3日のみシネマ1、その他はシネマ2にて上映
■ロビーイベント:『貞子VS伽椰子』オリジナルVRの無料体験実施
映画館ロビーにて最新コンテンツVRを抽選で体験
→上映前、上映後に5~10名程度
上映会について:http://www.kadokawa-cinema.jp/shinjuku/news/857.html

「貞子vs伽椰子 プレミアムエディション」 好評発売中!
【Blu-ray】 \5,800+税  【DVD】\4,700+税
発売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント/KADOKAWA  
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
©2016『貞子vs伽椰子』製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える