• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『レディ・ダ・ヴィンチの診断』最終章へ…天才外科医がメスを置いた理由が明らかに!

91159_01_r 吉田羊演じる天才外科医・橘志帆を中心に、解析診断部の女医7人によるメディカルチーム“レディ・ダ・ヴィンチ”が原因不明の病に立ち向かう医療ミステリードラマ『レディ・ダ・ヴィンチの診断』。12月6日放送の第9話からは、いよいよ次週の最終回に向けて最終章へ突入。2年前に志帆の身に起きた悲しい事実がレディダヴィチームに明かされ、天才外科医がメスを置いた理由が明らかになる――。

 ピアノコンクール直後に突然意識を失って東光大学病院に運ばれてきた天才ピアノ少女・藤原ひかり(根岸姫奈)。いつもどおり綾香(吉岡里帆)を使って調査を始める志帆だったが、処置中の少女の背中に見覚えのある傷痕を発見。途端に冷静さを失い「どうしてもひかりちゃんを助けないといけない」と取り乱す志帆。これまで手術をすることを拒み続けてきた志帆が「私がやる!」と発言したことでその様子をいぶかしんだ雪野(相武紗季)が真意を尋ねると、志帆は2年前に娘の真央を失った事件のことを話し始め…。
 2年前の事件の真相、そして志帆とひかりの関係とは…!? さらに手術当日、志帆の身に予期せぬ事態が起きて…。

 さらに、今週も番組から視聴者へのプレゼント企画をお届け。12月6日の第9話の放送終了後、深夜0時までに、OA内容に関するクイズに答えて、ドラマ公式HP、ドラマ公式LINE、ドラマ公式Facebook、ドラマ公式TwitterなどのSNSから、カンテレ無料ファンクラブの会員ページ(http://www.ktv.jp/hachipre/present/lady.html)経由で応募すると、出演者の直筆サイン入りボードを抽選で各1名にプレゼント。第3弾となる今回は、解析診断部部長の岩倉葉子役の伊藤蘭、岩倉派の神経内科医・村上夏海役の笛木優子、病理医役の滝沢沙織の“葉子軍団”の3人。『レディ・ダ・ヴィンチの診断』のプレミアグッズをぜひゲットしよう。

 『レディ・ダ・ヴィンチの診断』は毎週(火)後9・00よりカンテレ・フジテレビ系全国ネットにて放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える