• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

人気子役はるかぜちゃんが『ガラスの仮面ですがZ』で脚本家デビュー

12歳にして脚本家デビューまで果たした子役のはるかぜちゃんこと春名風花

 ギャグアニメ『ガラスの仮面ですがZ』第11話の脚本を、バラエティー番組などでも活躍する子役の春名風花が担当することが分かった。

 春名風花は、Twitterで16万人のフォロワーを持つ少女・はるかぜちゃんとしても有名な12歳。もちろんこれが脚本家デビュー作となる。

 元々この作品のファンで、「原作が好きすぎるのでお話をいただいたときはうれしかったです」と喜んだが、「やったー! 声優の仕事きた!!と思ったら、まさか脚本依頼でビックリ」したそう。

 しかし、サブタイトルが「千のアカウントをもつ少女」に決まった第11話の内容については、「思い切ってじぶんが得意なTwitterの話にしました。ぼく、よく、Twitterでぼくになりすまされることがあるんですけど、どれもなりきり方がへんで、ぜんぜん演技力が足りないんですね。それで、あ、マヤや亜弓さんなら、Twitterでいろんな人になりすましても、本物より本物っぽく演じてくれるんじゃないか!と思って脚本を書き上げました」など、自らの境遇を生かしつつ、原作をしっかり理解した創作活動となった様子。

 また、劇団つきかげの“さやか”役として、声優でも出演することについて、「マヤや亜弓さんと共演できるなんてうれしいです!」と元気にコメントしている。

『ガラスの仮面ですがZ』第11話「千のアカウントをもつ少女」は、全国無料放送のBS12ch TwellV(トゥエルビ)で7月7日(日)午後9・54放送。また、はるかぜちゃんも「ちょっと泣けるところもあった」と絶賛する劇場版「ガラスの仮面ですが THE MOVIE 女スパイの恋!紫のバラは危険な香り!?」も全国公開中。

『ガラスの仮面ですがZ』(http://garasunokamendesuga.ponycanyon.co.jp/)
番組公式facebook(http://www.facebook.com/garasunokamendesuga)
番組公式Twitter(http://twitter.com/desuga_koshiki)

#11 「千のアカウントを持つ女」(7月7日放送)
#12 「セーラー仮面UC」(7月14日放送)
#13 「ODEN」(7月21日放送)
#14 (サブタイトル未定)(7月28日放送)※最終回
(C)美内すずえ/白泉社2013 (C)2013「ガラスの仮面ですが」製作委員会

視聴方法はこちら
BS12ch TwellV公式サイト(http://www.twellv.co.jp)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える