• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

北斗晶が闘病生活を激白『快傑えみちゃんねる』

91561_01_r 関西テレビ放送・カンテレで12月9日放送の『快傑えみちゃんねる』(毎週(金)後7・00 ※関西ローカル)に、芸能活動復帰を果たした北斗晶が出演する。

 乳がん闘病のため、1年2か月芸能活動を休業していた北斗。番組冒頭ではメインパーソナリティーの上沼恵美子が「北斗さんお帰り!」と歓迎。北斗も抗がん剤治療を終え、伸びてきた髪に「やっとここまで生えてきました!やせた?とよく言われるんですが、1キロもやせてないんです」と、はつらつとした笑顔で復帰を報告した。

 上沼が「お子さんは大丈夫やった?」「ひょっとしたらダメかなと思うときはなかった?」など、直球の質問をぶつけていくと、北斗は「外に出られない時期があった。誰かに見られているんじゃないかと思って…」と、闘病中の思いを告白。

 また、北斗は抗がん剤の副作用がつらく弱気になっていた時期を振り返り、夫の佐々木健介や子供たちの献身的なサポート、そして愛犬が大きな支えになってくれたと感謝。しかし、健介が子供たちに作るお弁当の中身には北斗から強烈な駄目出しが入ったそうで「家族は一生懸命やってくれてるんですけど、できないこともある。逆に(私がやらなきゃと思えて)それがよかったのかもしれない」と語った。

 さらに、療養中の北斗が元気をもらっていたというピコ太郎から、復帰祝いのあの歌がプレゼントされる。

 北斗が闘病生活の苦労や、今だから話せる家族への思いが明らかになる『怪傑えみちゃんねる』は、カンテレで12月9日(金)後7・00から放送。

■番組オフィシャルサイト(http://www.ktv.jp/emi/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える