• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

朝ドラ『べっぴんさん』新キャストに井頭愛海、古川雄輝、森永悠希、林遣都、久保田紗友、江波杏子ら

91695_01_rec 現在放送中の連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK総合 (月)~(土)前8・00ほか)に井頭愛海、古川雄輝、森永悠希、林遣都、久保田紗友、江波杏子らの出演が発表され、NHK大阪放送局で行われた会見に新キャスト6名と芳根京子が登壇した。

 芳根演じるヒロイン・坂東すみれと永山絢斗演じる紀夫の娘で、15歳のさくらを演じる井頭は、「全力で精いっぱい演じたいと思います。まだまだ未熟ではありますが、素晴らしいキャストの皆さんとスタッフの皆さんに支えられながら、さくらと共に私も成長していけたらと思っています」と挨拶。また本作で朝ドラ初出演となり、「朝ドラは、お母さんがすごく大好きで私も小さいころからずっと見ていたので、こうして出させていただくという事は本当に光栄ですし、とてもうれしく思っています」とコメント。

 土村芳演じる村田君枝と平岡祐太演じる昭一の息子・健太郎役の古川は、「以前から出演したかった朝ドラに出られるということで、非常にうれしく思っています。幅広い方々が見ている作品だと思いますので、撮影は始まったばかりですけれども、皆さんに楽しんでいただけるように頑張りたいと思っています」と意気込みを語った。

 百田夏菜子演じる小澤良子と田中要次演じる勝二の息子・龍一役の森永は、「まず、他のキャストの皆さんに比べてだいぶ衣装のテイストが派手なんですが、すごく龍一君はミーハーなので、こんな感じになってしまっているんですけれども、本当に龍ちゃんが出てくるたびに、『もう、本当に龍ちゃんは、仕方がないんやから』と愛されるキャラクターになればいいなと思っています」とコメント。

 ジャズ喫茶「ヨーソロー」で働きながらプロのドラマーを目指す青年・河合二郎役の林は、「僕は、すみれさんやキアリスの方たちとはまったく関係のないところから急に現れて、しばらくまったく関係のないところで過ごしていきます。それがさくらちゃんと出会ってどう皆さんとつながっていくのか、楽しみにしていただけたらなと思います」と見どころを。また、林も朝ドラ初出演で、「本当に1人ひとりが一つの人生を生きられている姿を間近で見させていただいて、自分も一人の若者の人生を一生懸命頑張りたいと思います」と。

 ジャズ喫茶「ヨーソロー」でバイトをしている16歳の少女・山本五月役の久保田は、「いままで朝ドラに出るということが一つの夢であったので、今回すてきなスタッフさんとすてきなキャストのみなさんと、こうやって一緒に朝ドラを作る一部になれてすごく光栄に思っております」とコメント。

「ヨーソロー」の女主人・大村すず役の江波は、物語が昭和34年からの出演ということで、「まさに、昭和34年に私は映画会社に入りまして初めてデビューした年です。本当にリアルに私はこの時代を生きてきました。今、まだやらせていただいていること本当にうれしく思っております」とコメント。さらに、若い共演者たちに「本当にかわいいんです。ホントいい男。みんなに愛情を持ってやらせていただきます」と語った。

 また、この新キャスト発表を受けて芳根は、「またこうして新たなキャストの皆さまが増えました。今まで作ってきた『べっぴんさん』の空気が少し変わると思いますが、もっともっと“べっぴん”な作品を作っていけるように、頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とメッセージを送った。

 今回発表された新キャストは、2017年1月11日(水)以降の放送から出演する。

連続テレビ小説『べっぴんさん』
放送日時:毎週(月)~(土)
NHK総合 前8・00~8・15
BSプレミアム 前7・45~8・00

番組ホームページ:http://www.nhk.or.jp/beppinsan/

©NHK

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える