• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

紗羅マリー「初舞台を楽しめるように頑張りたい」ミュージカル『RENT』で舞台初出演

紗羅マリー モデルの紗羅マリーが、ブロードウェイミュージカル『RENT』で、舞台初出演を果たすことが決定した。

 紗羅マリーは、13歳の時からモデルとして活動を始め「ViVi」などの女性ファッション誌を中心に活躍。現在は、「SPRiNG」「NYLON」「Gina」「sweet」「VOGUE girl」など数多くのファッション誌に登場し、東京ガールズコレクションなど数々のファッションショーにも出演。その人気は国内にとどまらず、台湾や香港、北京をはじめとするアジアでのショーやイベントにも多数出演している。

 紗羅マリーが演じるのは、バイセクシャルのパフォーマンス・アーティスト。主役のマークと別れて、ジョアンヌと付き合うなど、女性にも男性にもモテる役どころだ。

 紗羅マリーは、本作への出演に際し、「この度、『RENT』に出演させていただくことになりました。初めてのミュージカル、そして初めての舞台ということもあり、とても緊張していますが、初舞台を楽しめるように、精いっぱい頑張りたいと思います。公演は来年の7月とまだ先ですが、多くの人に観ていただけるとうれしいです」とコメントしている。

<ストーリー>
20世紀末。NY、イーストヴィレッジ。映像作家のマークは友人で元ロックバンドのボーカル、ロジャーと古いロフトで暮らしている。夢を追う彼らに金はない。家賃(レント)を滞納し、クリスマスイヴにもかかわらず電気も暖房も止められてしまう。恋人をエイズで亡くして以来、引きこもり続けているロジャー自身もHIVに感染しており、せめて死ぬ前に1曲後世に残す曲を書きたいともがいている。ある日彼は階下に住むSMクラブのダンサー、ミミと出会うが、彼女もまたHIVポジティブだった。一方のマークはパフォーマンス・アーティストのモーリーンに振られたばかり。彼女の新しい相手は女性弁護士のジョアンヌだ。仲間のコリンズは暴漢に襲われたところをストリートドラマーのエンジェルに助けられ、二人は惹かれあう。季節は巡り、彼らの関係も少しずつ変わってゆく。出会い、衝突、葛藤、別れ、そして二度目のクリスマスイヴ……。

『RENT』
公演期間:2017年7月2日(日)~8月6日(日)
一般前売:2017年4月15日(土)
上演劇場:日比谷シアタークリエ

脚本・作曲・歌詞:ジョナサン・ラーソン
演出:マイケル・グライフ

<出演者>★は初参加キャスト
マーク役…村井良大
ロジャー役…堂珍嘉邦/ユナク(超新星)
ミミ役…青野紗穂★/ジェニファー
コリンズ役…光永泰一朗★
エンジェル役…平間壮一/丘山晴己★
モーリーン役…上木彩矢/紗羅マリー★
ジョアンヌ役…宮本美季
ベニー役…NALAW(CODE-V)★
新井俊一、千葉直生、小林由佳、MARU、奈良木浚赫、岡本悠紀

公式サイト:http://www.tohostage.com/rent2017/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える