• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「Club SLAZY」、シリーズ最終章が開幕!太田基裕、米原幸佑ら出演者のコメントが到着

©2016CLIE/CSL

©2016CLIE/CSL

 去る12月7日、品川プリンスホテル クラブeXにて、太田基裕、米原幸佑、加藤良輔、井澤勇貴らが出演する舞台『Club SLAZY The Final invitation~Garnet~』が開幕した。

 2013年に誕生した本シリーズは、ミュージカルではなく、セクシーでダンサンブルなSHOWの要素と、男たちの葛藤を描く物語要素を持つエンタテインメント作品。大都会の片隅に存在すると言われる『Club SLAZY』を舞台に、個性豊かなメンバーたちが歌とダンスで魅了する。

 6作目となる本作では、太田、米原、加藤、井澤といった『Club SLAZY』が誇るLAZYのB~Eのメンバーが久々に集結。加えて、2ndから『Club SLAZY』を支え続けているQ役の法月康平、そしてOdds役の藤田玲、4作目に出演したDooBop役の倉貫匡弘らが出演し、シリーズ最終章に花を添える。

『Club SLAZY』で生きるLAZYたち、Q、Odds、DooBop、それぞれの思いから描かれるファイナルの物語は、劇場、またはライブビューイングが行われる映画館でチェックを。公演は12月13日(火)まで品川プリンスホテル クラブeXで行われる。来年5月にDVD&CD化が決定しているほか、12月29日(日)~31日(火)には梅田芸術劇場シアター・ドラマシティでライブ公演「Club SLAZY SPECIAL LIVE 2016」も行われる。

 初日直前に行われた公開ゲネプロではの出演者のコメントは下記のとおり。

■DooBop 役/倉貫匡弘(TRASHMASTERS)
「見どころは、シリーズ全作の細かい部分までこだわっているので、ぜひそういった部分までチェックしてください」

■Odds 役/藤田 玲
「僕はこの作品が大好きなので、ファイナルに関わることができて本当にうれしいです。精いっぱいみんなで駆け抜けていこうと思っています」

■Q 役/法月康平
「今作は“Final invitation”と謳っていますが、変わらずに最後まで同じことをやり抜きたいと思います。皆さま楽しみにしていてください」

■End 役/井澤勇貴
「初演から携わらせていただきまして、こうしてファイナルを迎えるということが光栄でもあり、そして寂しさもありますが、このファイナルは“SLAZY”の魅力がたくさん詰まった作品となっていますので、最後まで全力をぶつけたいと思います」

■Deep 役/加藤良輔
「今回ファイナルですが、いつも通り“SLAZY”らしく、皆さまに隅々まで観て頂いて、細かい部分まで楽しんでもらえたらうれしいです。最後までみんなと一緒に頑張ります」

■CoolBeans 役/米原幸佑
「初演から約3年、同じ“Cool Beans”という役をやってきまして、『Club SLAZY』の現場に帰ってくるとホームに帰ってきたなという感じがいつもしてました。これがファイナルになるというのが寂しい気持ちもありますが、またいつか別な形でお会いできたらいいなと個人的には思っています。ファイナル、ぜひ皆さん最後まで楽しんでもらえたらなと思います」

■Bloom 役/太田基裕
「僕も初演から出演させて頂いているのですが、(これまで、シリーズ)6作続いてきまして、たくさんの方に愛されるような作品になりました。今回はファイナルということで、“SLAZY”のファンの方々にたくさんの感謝と愛を込めて素敵なステージを魅せれたらなと思っております」

©2016CLIE/CSL

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える