• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

天才外科医ストレンジがアベンジャーズを上から目線で診断!?『ドクター・ストレンジ』特別映像公開

『ドクター・ストレンジ』 マーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』から、ドクター・ストレンジが『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で互いに争うアベンジャーズたちを医師として診断する特別映像が解禁された。

 解禁された特別映像では、傲慢な天才外科医ドクター・ストレンジがアイアンマンやキャプテン・アメリカをはじめとするアベンジャーズたちを上から目線で診察していく。「聴覚の喪失。ついでに威厳も失ったな」と辛らつな一言を放ったり、ブラックパンサーに攻撃されたバッキーに対しては「ただのかすり傷だ。ただ、狂犬病の検査を薦める」などと皮肉なジョークを交えたりする場面も。傲慢で皮肉屋の天才外科医ドクター・ストレンジのキャラクターが伝わる映像となっている。

“ヒーローでありながら傲慢な天才外科医”というドクター・ストレンジは、8,000ものキャラクターを有するマーベルの中でも異色のキャラクター。演じるベネディクト・カンバーバッチは、そんなストレンジの外科医としての顔を演じるために、有名な神経外科医から仕事のイロハを学んだという。さらに、医学的な書籍も読破し、それらが彼の外科医としての役作りにとても役立ったという。そのような役作りの成果もあってか、映画中で手術の腕を振るう場面は、“天才外科医”として説得力のあるシーンとなっている。

『ドクター・ストレンジ』ドクター・ストレンジの診断

『ドクター・ストレンジ』
2017年1月27日(金)全国公開

出演:ベネディクト・カンバーバッチ/ティルダ・スウィントン/レイチェル・マクアダムス/キウェテル・イジョフォー/マッツ・ミケルセン

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2016MARVEL Marvel-japan.jp/Dr-strange

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ