• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“みんなの『マインクラフト』ツリー”が渋谷に登場!谷花音ちゃんと全国の子供たちがデザイン

“みんなの『マインクラフト』ツリー2016”点灯式“みんなの『マインクラフト』ツリー2016”点灯式が東京・渋谷の渋谷MODIで行われ、ツリーのデザインを手掛けた子役の谷花音ちゃん、トナカイ姿のFUJIWARA・藤本敏史、サンタ衣装の千秋が参加した。

 “みんなの『マインクラフト』ツリー2016”は、約4メートルのビッグツリーと、20個のミニチュアツリーで構成。ミニチュアツリーは、名古屋、福岡、大阪、札幌の4都市で開催された「PlayStation(R)祭 2016秋」で総勢112名の子供たちが「Minecraft(マインクラフト)」を使ってデザインした中から選出。ビッグツリーは花音ちゃんがデザインした。

 点灯式では、花音ちゃんが実際にビッグツリーを制作していく様子を映像で紹介。そして、最後の仕上げとして、藤本が最後のブロックをソリに乗せて登場。花音ちゃん、千秋、藤本の3人で最後のブロックをツリーに設置すると、ツリーが点灯した。

 ビッグツリーの中で光輝く20個のミニツリーを見た千秋は「よく見るクリスマスツリーと違うデザインのものもありますね!全国の子供たちがつくった夢が詰まっていますね」と独創性に富んだ新しいクリスマスツリーに驚きを見せた。

「マインクラフト」について、藤本は「すごく頭が柔らかくなったり、色彩感覚が豊かになったりしそう!」と感想を。千秋も「なるべくゲームを渡さない教育方針だけど、『マインクラフト』なら想像力がついて、いろいろなアイデアが浮かぶようになりそうなので、教育にも良さそう!」と。花音ちゃんも「学校で友達がプレイしているのは知っていたのですが、やったことはなくて…。でも、やりはじめたらハマってしまって、自分でもびっくりです!どんどんいろんなものを作ってみたいと思いました!」と話した。

 また、千秋サンタとトナカイ藤本から、ゲーム好きの花音ちゃんにサプライズでクリスマスプレゼントを贈呈。プレゼントは『PlayStation(R)Vita マインクラフト スペシャルエディション バンドル』という限定モデル。花音ちゃんは「このイベント用に借りていたソフトを返すのが残念だったので、うれしいです。妹と一緒に毎日楽しみたいです!」と喜んだ。

“みんなの『マインクラフト』ツリー2016”展示概要
日程:2016年12月8日(木)~12月11日(日)
場所:渋谷MODI エントランス(東京都渋谷区神南1-21-3)

©2016 Mojang AB and Mojang Synergies AB. MINECRAFT is a trademark or registered trademark of Mojang Synergies AB.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える