• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「“サスペンス”ならば私が」山村紅葉、海外ドラマ吹替初挑戦『ブラックリスト シーズン4』

92108_01_r アクション・サスペンス超大作の最新シーズン『ブラックリスト シーズン4』が2017年1月31日(火)よりスカパー!で独占日本初放送される。これを記念して、吹替特別版の第1話のゲスト声優に決定した山村紅葉が、都内で行われたアフレコ取材にて、初挑戦となる海外ドラマの吹替についての感想や声優への思いを明かした。

 2013年秋から全米ネットワークNBCで放送開始して以来、世界中で大ヒットしている激しいアクションと次々に起こるサスペンス要素が話題の本作。“犯罪コンシェルジュ”として世界中の犯罪者と裏取引としていたレディントンと、FBI新人捜査官・エリザベスがさまざまな謎に対峙していく。

 黒い着物に身を包み、アフレコに登場した山村。「ブラックリストにちなんでブラック。しかも悪役なので黒。滅多に黒のお着物は着ないんですけど、母の持っていたものを着ました」と話し、「今回初めて海外ドラマの吹替に挑戦しました。アクションサスペンス、“サスペンス”ならば私がやりたいと思って」と“サスペンスの女王”ならではのあいさつでスタート。

 シーズン4は、レディントンから逃れるために死を偽装したエリザベスが、レディントンの宿敵・カークに誘拐されたところから始まり、山村はエリザベスの娘とパートナー・トムを誘拐し、依頼主であるカークに届けるロミーナ役を演じる。実際にアフレコが始まると、誘拐した2人を乗せた車内での会話や警官に見逃してもらうように請うせりふなど迫真の演技を披露。

 アフレコを終え、演出家からも文句のつけどころがないと言われるほどの抜群の演技力で、予定より大幅に早く収録を終えたという山村は「昔はセミの声や波の音とかが入ると、もう1回自分のせりふに合わせてやり直すということが多くてアフレコは苦手でした」とこれまで少し声優業に不安があったことを明かす。いっぽう「今年夏、アニメ『サザエさん』やラジオドラマのアフレコで褒められて、ちょっとだけ自信ができたからこれからもやっていきたい」とコメント。

 母・山村美紗の作品を読んでいたこともありサスペンス、謎解き大好きだという山村。本作については「テンポが早くて、アクションもあって。謎が謎を呼んで、推理している方向と違う方向に話が進むので焦りました」と感想を語る。さらに「自分が演じる役だとしたら、同じように誘拐するにしても黒幕か捜査する側。今回のように激しいアクションがある若い役っていうのは今までもやってこなかったし、これからももう絶対こないような役なので意外かもしれませんが、楽しかったです(笑)。今まで出したことのない声も出したので、私ってわかんないんじゃないかなってわくわく感があります」と今まで女優として演じた役とは全く違った役柄のアフレコに手ごたえを感じているよう。しかし「英語と日本語では言葉数が違うので映像の口の動きに合わせるのと、自分とは違ったキャラクターで言葉よりアクション先行の役柄だったのでそれに慣れるまでは難しかった」と吹替ならではの苦労も吐露した。

 また、2016年を振り返り「今年あらかた初挑戦終わりまして…やっぱり初挑戦は不安が先立っていたんですけど、やってみると思いのほかうまくいったので、喜びのほうが大きかったです。初挑戦というものがないようにして、死にたいなと」と話し、記者陣に笑いを誘うひと幕も。

 最後に「このドラマにはまったので、違うタイプの役。黒幕側とか捜査官、刑事、推理するほうの役やってみたいです」と今後の声優活動にも期待を込め、「アクション好きの方、サスペンス好きの方、そうでない方も幅広い年代で楽しめると思います。ぜひご家族、カップル、お友達同士などで観ていただきたいと思います」とこれから放送される『ブラックリスト シーズン4』を観る方へメッセージを送った。

『ブラックリスト シーズン4』第1話「エステバン」山村紅葉 特別吹替版
2017年1月 BSスカパー!、J:COMテレビ、ひかりTVチャンネルにて放送予定
※スーパー!ドラマTVでのレギュラー放送では放送されません。

『ブラックリスト シーズン4』
海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて2017年1月31日(火)より独占日本初放送!

レギュラー放送
【二ヶ国語版】毎週火曜 後10・00~
【字幕版】毎週火曜 深0・00~ほか

©2016 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える