• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「一瞬で虜になるほどカッコいい!」祥子、新機種『パチスロ牙狼-守りし者-』にうっとり

92120_01_rec パチスロ『パチスロ牙狼-守りし者-』の新機種発表会にグラビアタレントの祥子とタレントの今井華が登場した。

 人気の高い『CR牙狼シリーズ』に初めてパチンコスロットル機種が登場。キャッチコピーに「己の拳で陰我を断ち切れ」には、牙狼本来の強さはスロットに移植されても変わる事がなく、その強さと勝利の快感を体感していただきたいという思いが込められている。機種の内容としてはテレビシリーズの『牙狼<GARO>~MAKAISENKI~』までと、『呀<KIBA>~暗黒騎士鎧伝~』のエピソードを搭載。

 祥子は紫色の着物、今井は金色の着物を着て登場した。「今井さんから着物で出ようって提案をいただいて。牙狼の新機種は紫色の印象が強かったので、この着物を着させていただきました」(祥子)、「今回の発表会のテーマが“融和”ということと、牙狼のイメージで金色かなと思い、派手な金の着物にしました」(今井)とそれぞれコメント。

 人気の牙狼シリーズについて、祥子は「テレビドラマで何度か見ていました。特撮のアクションがすごくカッコよくて、いつか私も共演したいなって思ってます」と。さらに「パッと見て、新機種はとても華やか。約物のザルバの動きがすごいリアル」と新機種の感想を。

 自分の祖父母がよくパチンコで遊んでいたという今井は、「私が実際にやったのは1回ぐらいしかないんですけど。話やついて行ったりはしてました。難しそうですけど、(この機種は)ちょっとやってみたいですね」とコメント。

 もうすぐクリスマスということで、クリスマスの予定を聞かれると「誰かに聞かれるまで話したくなかったんですけど(笑)、予定がないので、お仕事を入れてほしいと頼もうと思っています。もしお仕事が入らなければ、友達と一緒に何か楽しいことをしたい」(祥子)、「毎年恒例でホームパーティをやってます。お昼から料理を仕込んで、友達10人ぐらいに振る舞ったり…。たぶん今年もやると思います。去年は、丸ごとチキンを焼いたりしたけど、今年は違う料理にしようかなって今メニューを考えてます」(今井)と。

 さらに2016年を漢字一文字で表すと?という問いに「“温”。夏に温泉ソムリエを取得して、仕事で50箇所超の温泉に入らせていただいた。あと私の出身が熊本でして、地震があったときにはたくさんの人たちから温かい言葉や支援をいただいて、ほっこりするような年でした」(祥子)、「祥子さんと“おん”違いなんですけど、“穏”です。今年はひとつひとつ着実に穏やかな日々を過ごせたかなというのと、私を囲んでくれるファンの方や友達に穏やかな気持ちにさせてくれたので」(今井)とそれぞれ振り返った。

 最後に「先ほどの演出を見て一瞬で虜になりました。たくさんの方に実際に触っていただいて、ぜひひとりでも多くの方に虜になってほしい」(祥子)、「みんなが一緒になって楽しめる機種なので、ぜひ楽しんでください」(今井)とメッセージを送った。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える