• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

YOSHIKIクラシカルツアー日本公演ファイナル「僕は世界一すてきなファンに恵まれたアーティストです」

92236_01_r YOSHIKIのクラシカルツアーが12月8日に 東京公演最終日を迎えた。「YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR 第二弾」として、12月5日に大阪城ホールで幕を開け、 翌6、 7、 8日の3日間にわたり東京国際フォーラムで行われた日本公演は、全公演ソールドアウトで2万1000人を動員し、年明けに控えるニューヨーク・カーネギーホール公演の「前哨戦」にふさわしい盛り上がりでフィナーレを飾った。

 今回の公演でとても印象的だったのが、“音と映像のコラボレーション”。背景の大きなビジョンに映し出されるのは、「X JAPAN」というグループが、そして今この瞬間を生きている「YOSHIKI」という一人の人間が、こうしてここにくるまでの物語。生い立ちやグループ結成当初の懐かしい映像にのせて奏でられるYOSHIKIのピアノとオーケストラの優美な調べ。 それはとても涙なくして見ることはできず、毎公演会場の至る所からすすり泣く声が聞こえてくるほど。

 かと思えば、 曲と曲の間には、その楽曲の制作秘話などユーモアを交えたトークで観客を笑わせたりと、普段は聞けない裏話を披露し客席を和ませる一面も。YOSHIKIの生の声に触れられるライブならではの醍醐味も十分に味わうことのできた3時間にわたる公演は、48名のオーケストラ部隊に加え、ゲストとして招いたボーカリストのKatie、オペラ歌手の小川里美、そして最終日にはヴァイオリニストの川井郁子がステージに花を添え、 観客の感動を煽った。
「グループが解散したあのころを思うと、今こうしてここに立っていることが信じられない。それはすべてファンの皆さんが支えてくれたおかげです。これは皆さんに与えてもらった第2の人生」と、観客に向けて感謝の思いを投げかけてきた今回の日本公演。「僕は世界一すてきなファンに恵まれたアーティストです」。最終日のMCでこう語った彼の言葉は、ファンにとっても最高の宝物になったことだろう。

 YOSHIKIは、12月29日(木)の香港公演を経て、 2017年1月12日、 13日、 いよいよニューヨークの地へ降り立つ。また、YOSHIKIのMCでも告知があったとおり、X JAPANとしては12月17日(土)放送の『SONGS』(NHK総合)、23日(金・祝)『MUSIC STATION SUPER LIVE 2016』(テレビ朝日系)、31日(土)『第67回NHK紅白歌合戦』(NHK総合ほか)へのテレビ出演も決まっている。

【YOSHIKI CLASSICAL Special World Tour part2】
December 8th,2016 International Forum,Tokyo

1st Set

1 I’LL BE YOUR LOVE (Theme of World Expo)
2 LAST SONG
3 FOREVER LOVE
4 GOLDEN GLOBE THEME
5 HERO
6 LA VENUS
7 ANNIVERSARY

2nd Set

1 TEARS
2 MIRACLE
3 BLOOM LIKE A ROSE
4 SAY ANYTHING
5 RIVER OF THE LIGHT
6 SWAN LAKE
7 WITHOUT YOU
8 KURENAI
9 TRANSITION
10 ART OF LIFE
11 ENDLESS RAIN

◆YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL feat.Tokyo Philharmonic Orchestra
2017/1/12(木)
2017/1/13(金)
アメリカ・ニューヨーク カーネギーホール

◆YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR 第2弾
2016/12/5(月)大阪城ホール
2016/12/6(火)・7(水)・8(木)東京国際フォーラム ホールA
2016/12/29(木)中国・香港 Asia World Expo

YOSHIKI オフィシャルサイト
http://www.yoshiki.net/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える