• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

新日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』に上田竜也&シシド・カフカが出演!

92258_01_r 2017年1月22日(日)後10・00スタートの日本テレビ系新日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』に上田竜也、シシド・カフカが出演することが発表された。

 2015年に放送された松坂桃李主演のスペシャルドラマを連続ドラマ化。ある過去の出来事により五感のうち視覚以外の四つの感覚を喪ってしまった旅人(松坂)が、匂いや味、感触など目に見えないものを“視る”ことで難事件を解決するヒューマンミステリー。

 上田竜也が演じるのは、錦糸町をプラプラしているチンピラ風の青年・鶴田亀吉。博多から大物になるべく上京し、探し物探偵事務所の助手となる。情に厚く母親思いという、軽薄な言動とは裏腹な一面を持っている。亀吉について上田は「いつも全力で真っ直ぐなんだけど、どこか少しズレていてそれが故に周りをかき回す。だけど、どこか憎めない瞬発力あるキャラクターです。堤幸彦監督に演出していただくことで、異色の空気感を放つ亀吉がどう料理されていくかが楽しみです。自分には無いものを沢山持っているキャラクターだと思うので、3ヶ月間、亀吉としてしっかり楽しみたいと思います」とコメント。

 シシド・カフカが演じるのは墨東署の女性刑事・増子すみれ。超が付くほどのドSで、事件解決のためなら手段を選ばない、型破りな捜査方法で有名。規格外の行動で、常に周囲の人間を振り回しているという役どころ。シシドは「優秀ではあるが、逮捕するためには手段を選ばない、破天荒な一面もある女刑事役です。メイクからもう既に型破りな姿を楽しんでいただけたら嬉しいです。堤監督の作品は、好きでよく見させて頂いていたので、その世界に入り込めることを、とても嬉しく感じています。“増子すみれ”という女刑事を、面白く料理して、作品のよいスパイスになれるよう頑張ります」と語っている。

『視覚探偵 日暮旅人』は2017年1月22日(日)後10・00スタート。※初回は30分拡大

『視覚探偵 日暮旅人』毎週(日)後10・30
出演:松坂桃李、多部未華子、濱田岳、木南晴夏、住田萌乃、和田聰宏/上田竜也、シシド・カフカ/木野花、北大路欣也ほか
原作:山口幸三郎「探偵・日暮旅人」シリーズ(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)
脚本:福原充則
音楽:グランドファンク
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:荻野哲弘、神康幸、小林美穂
演出:堤幸彦ほか
制作協力:オフィスクレッシェンド
製作著作:日本テレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える