• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

M-1王者・銀シャリも登場『THE MANZAI 2016』ビートたけし「今の漫才界のトップが集まった」と太鼓判

92317_01_r フジテレビ系で12月18日(日)後7・00から放送される『Cygames THE MANZAI 2016 プレミアマスターズ』の囲み取材が行われ、最高顧問のビートたけし、MCのナインティナインが番組の見どころなどを語った。

 2015年にコンテスト形式から人気と実力を兼ね備えた漫才師たちが集結する“年に一度の漫才の祭典”としてリニューアルした『THE MANZAI』。2016年は“THE MANZAIマスター”と呼ばれる約20組の漫才師と、事前に放送される『Cygames THE MANZAI 2016 プレマスターズ』(フジテレビ 12月10日(土)後1・00)で選ばれた若手数組、そして『M-1グランプリ2016』で優勝した銀シャリが珠玉のネタを披露。

“最高顧問”のビートたけしは「相変わらずみんないい腕しているなという感じで、ハズレは一つもなかったですね。お客さんにウケる要素はそれぞれで、あまりにもばかばかしかったり、うまいテンポだったり、いいボケだったり、各コンビの持ち味がよく出ていたなと。たぶん今回出てきた漫才師たちが今の日本の漫才界のトップだと思う」と収録を振り返った。また、出場者の中でコンビを組んでみたい漫才師を聞かれると「この舞台に出てくるクラスの漫才師だったら誰と組んでも質の高い漫才を見せられると思いますよ。まあ、俺自身が相方に対応できるか分からないけど(笑)。サンドウィッチマンの伊達(みきお)のツッコミに耐えうるボケを考えてみたいかな。何やってもツッコんでもらえそうだしね」と。

 また、岡村隆史は「最初から最後までずっと楽しかったです。こんな楽しいものを目の前でタダで見られてよかったです(笑)。本当に一番面白いネタ番組だと思います。今一番面白い漫才師が見られるお笑いのお祭りになっていると思いますので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います」とPR。

 矢部浩之は「プレマスターズ(予選会)を突破してきた若手も入っていましたが、とても面白かったですね。この舞台を目指し、これから若手の方々もどんどん出てきてほしいと思います。年末にふさわしい面白い番組になっていると思います。全部のコンビの漫才が全部面白いので、ぜひご覧いただければと思います!」とコメント。

 漫才師のオールスターが一同に集う『Cygames THE MANZAI 2016 プレミアマスターズ』は、フジテレビ系で12月18日(日)後7・00~9・54放送。

■番組オフィシャルサイト(http://www.fujitv.co.jp/themanzai2016/

■キャスト
MC:ビートたけし(最高顧問)、ナインティナイン
出演:海原やすよともこ、ウーマンラッシュアワー、おぎやはぎ、キャイ~ン、銀シャリ、サンドウィッチマン、スピードワゴン、タカアンドトシ、千鳥、チュートリアル、トレンディエンジェル、ナイツ、博多華丸・大吉、爆笑問題、ハマカーン、パンクブーブー、フットボールアワー、ますだおかだ、矢野・兵動、笑い飯 ほか(※五十音順)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える