• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

福山雅治主演のカンヌ受賞作「そして父になる」日本公開が7日早まる

(C)2013『そして父になる』製作委員会

 映画配給会社のギャガは、福山雅治主演、是枝裕和監督の「そして父になる」の公開日を1週間繰り上げることを発表した。

「そして父になる」は、第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、審査員賞を受賞した話題作。当初の公開予定は10月5日(土)だったが、全国の期待に応えて9月28日(土)の全国公開に踏み切った。

 さらに、少しでも早く劇場で鑑賞したいとの要望に応え、9月24日(火)~27日(金)の4日間に、全国の劇場にて先行公開が予定されている。

 映画「そして父になる」は、9月28日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー。

映画「そして父になる」(soshitechichininaru.gaga.ne.jp
監督・脚本・編集:是枝裕和
出演:福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキー、風吹ジュン、國村準、樹木希林、夏八木勲

■ストーリー
6年間育てた息子は、他人の子でしたー。
学歴、仕事、家庭。自分の能力で全てを手にいれ、自分は人生の勝ち組だと信じて疑っていなかった良多。
ある日病院からの連絡で、6年間育てた息子は病院内で取り違えられた他人の夫婦の子供だったことが判明する。
血か、愛した時間か―突き付けられる究極の選択を迫られる二つの家族。
今この時代に、愛、絆、家族とは何かを問う、感動のドラマ。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える