• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松嶋菜々子「身の引き締まる思い」山崎豊子作品に初出演『女の勲章』17年放送

松嶋菜々子 山崎豊子の傑作小説「女の勲章」が、松嶋菜々子主演で完全映像化されることが決定、2017年にフジテレビ系で放送される。松嶋は山崎豊子作品初出演となる。

 ドラマは、山崎豊子が生まれ育った大阪・船場で始まり、神戸・甲子園・京都など関西を中心に展開。船場の羅紗問屋の娘として育った主人公・大庭式子(松嶋菜々子)は、戦争で家族や家を失う。戦後の復興がまだまだという時に幼少の頃から興味があった洋服をきっかけに洋裁教室から始め、服飾学校を開校。関西のファッション業界で次第に頭角を現し始めた式子に業界の古株たちは厳しく辛く当たる。

 服飾学校の立ち上げから式子を支え、次第にその経営的手腕により式子に取って代わっていく八代銀四郎。洋裁教室時代からの式子の愛弟子、倫子、かつ美、富枝という3人の女性たち。彼女たちは次第に自身の欲望を銀四郎に利用され、翻弄されていく。そして、式子の心の支えとなっていくも心に傷を抱える大学教授・白石など、山崎豊子作品ならではの、個性的で人間味あふれる登場人物たちが次々と登場する。

 松嶋は「これまで多くの傑作を世に送り出してこられた山崎豊子先生原作のドラマに主演させていただくことは大変光栄であり、身の引き締まる思いがしております。主人公の大庭式子は、終戦後の厳しい日本で洋裁学校を起業し、ファッションデザイナーとして成功しますが、その反面、憧れ、嫉妬、欲望、愛憎、お金、人間関係に翻弄され、人生の歯車が少しずつ狂っていきます。山崎豊子先生の描かれた壮大な世界観を、監督、スタッフ、共演者の方々と映像化ができることを楽しみにしております」と意気込みを語っている。

 ファッション業界が舞台となる本作では、劇中に登場する衣装のデザインの公募を発表。デザイナー、監督、出演者らによる厳正なる審査により選ばれた優秀作品20点が、ドラマのファッションショーのシーンに登場する予定。

<作品概要>
戦後まもない復興の時代、日本におけるデザイナー黎明(れいめい)期を情熱的かつ刹那的に駆け抜けた女がいた。そして彼女がデザイナーとして羽ばたくための手助けをした辣腕(らつわん)な男。しかしいつしか、その男の手によって、彼女の運命は狂わされていく―。虚栄と嫉妬と策略に満ちた世界で、女を待つものとは…。
これは、戦後間もない関西で小さな洋裁教室を始めた女性、式子が、女の嫉妬渦巻くファッション界で頂点まで上りつめていく物語。式子とその3人の弟子たちは、商才に長けた若き男、銀四郎の巧みな策略にはまり、虚栄心を刺激され、名誉と栄光を手にするために火花を散らしていく…。
高度経済成長時代を迎えて貪欲になった社会を象徴するように、強い執念で成功の階段を上っていくひとりの女の愛と悲しみを描く、重厚で壮大なエンターテインメントロマン。

スペシャルドラマ『女の勲章』
フジテレビ系
放送日時:2017年放送

原作:「女の勲章」上・下巻 山崎豊子(新潮社)
主演:松嶋菜々子…大庭式子
脚本:浅野妙子
演出:西浦正記(FCC)
プロデューサー:太田 大(フジテレビ)・中山ケイ子(FCC)
制作著作:フジテレビ

番組公式ホームページ:http://www.fujitv.co.jp/kunsho/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える