• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ゆるめるモ!・あの×ボイメン・田中俊介出演『シェアハウス』DVD 17年2・15発売

「シェアハウス」 アイドルグループ「ゆるめるモ!」あの主演、「BOYS AND MEN」田中俊介共演の映画「シェアハウス」のDVDが2017年2月15日に発売される。

 本作は、さまざまな人々がひとつ屋根の下で暮らす“シェアハウス”を題材に、国籍や人間性の違いが巻き起こす文化摩擦を描く異色作。「ゆるめるモ!」あの、「BOYS AND MEN」田中俊介が初共演を果たし、品川祐、カラテカ・矢部太郎、ブライアリー・ロングらが脇を固める。監督は、「下衆の愛」「グレイトフルデッド」の内田英治。

 DVD発売決定にあたり、田中は「僕が出演させていただきました短編映画『シェアハウス』が、なんとDVDで発売することが決定しました!さまざまなクセのある人物がひとつのおうちに集まり、果たして何が起こるのか…?そういった内容の物語になっております。僕自身もすごく楽しんだ作品ですので、皆さまもDVDを楽しみにしていてください!よろしくお願いします!」とコメントを寄せている。

<ストーリー>
東京郊外の古びた一軒家。ここは6人の男女が共同生活をしているシェアハウスで、様々な人々の吹き溜まりのような家であった。住人の一人、村上(品川祐)は40代も半ばで日雇い労働をしながら日々ギャンブルにのめり込んでいた。
そんなある日新しい入居者、敬一(玉田真也)と知恵(あの)の応募があり、審査のために住人全員がミーティングをすることになった。ふたりの入居をめぐり、ルールに過敏なフランス人・ナオミ(ブライアリー・ロング)と村上は口論になり、見ていたほかの入居者たちは態度を決めかね「なんとなーく」の玉虫色の態度をとってしまう。とくにフリーターで女好きの加藤(田中俊介)は事なかれ主義で誰にでも賛同するやっかい者であった。そんななか、敬一と知恵の入居を巡って、しだいに住人たちの秘密、そして本音と建前が噴出していく。さらには敬一のとんでもない秘密が爆弾と化してしまい…。
すべてを本音で話し合い解決する外国型がいいのか? 今まで通りなんとなーくの玉虫色の日本型でいいのか?小さなシェアハウスは紛糾するのであった。

オリジナルショートムービー
『シェアハウス』
2017年2月15日DVDリリース
同時レンタル開始

DVD1枚組 ¥3,800+税
収録時間:本編46分+特典映像13分

映像特典:メイキング(内田英治監督編集)

発売元:TBSサービス
販売元:ポニーキャニオン

<キャスト>
あの(ゆるめるモ!) 玉田真也 田中俊介 ブライアリー・ロング 太田緑ロランス 平田理奈 早川知子 矢部太郎 品川祐

<スタッフ>
製作:対馬健司
プロデューサー:山口幹雄
監督:内田英治
脚本:玉田真也

©2017 NAC

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える