• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

SWの世界をリアルに体感!『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』4DX®版のポイントを紹介

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』 体感型アトラクション・シアター4DX®を開発したCJ 4DPLEX社から、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』4DX®版の見どころと体感ポイントについてのレポートが到着した。

 12月16日(金)公開の本作は、『エピソード4/新たなる希望』の直前までが描かれるアナザー・ストーリー。反乱軍の寄せ集め極秘チーム<ローグ・ワン>が、全銀河を脅かす究極兵器デス・スターの設計図を奪うという97.6%生還不可能なミッションに挑む姿が描かれる。

 4DX®は、世界中で注目されている体感型上映システムで、映画のシーンに合わせて動く座席、風、光、香りなどの多彩な特集効果により、映画を「見る」から「体感する」へと革新的に転換させたシステム。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』4DX®版でも、その世界観をリアルに体感できるエフェクトが満載となっている。

4DX®見どころポイント【1】

新たな視点の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の最大の売りは、宇宙を駆け巡る圧巻の戦闘シーン。壮大なバトルフィールドで顔に吹き付ける<風>、そして前後左右に動き、奥行きのあるヴァイブレーションで体全体に浮遊感を体感させる座席はまるで戦闘機のコックピット。自らがパイロットになったかのような迫力のアクションシーンを体感できる。

4DX®見どころポイント【2】

ストームトルーパーとの戦いは、前方から空気が飛び出すエアーショット、足元および背面で何かが動いているような振動が起きるティックラーで、よりスリルが味わえる。

4DX®見どころポイント【3】

皇帝の新しい武器であるデス・スターが強力な力で放たれ、ジンと仲間たちが反撃する場面では、シーンとマッチして完璧に組み合わされた霧、水、香りが観客を襲う。

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
12月16日(金)全国ロードショー

監督:ギャレス・エドワーズ
製作:キャスリーン・ケネディ
出演:フェリシティ・ジョーンズ/ディエゴ・ルナ/ベン・メンデルソーン/ドニー・イェン/チアン・ウェン/フォレスト・ウィテカー/マッツ・ミケルセン/アラン・テュディック

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

©2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える