• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

関ジャニ∞大倉忠義 浴衣姿で一気に花火気分

 関ジャニ∞大倉忠義主演映画「100回泣くこと」の大ヒット御礼舞台あいさつが行われ、大倉、桐谷美玲、宮崎美子が出席。七夕目前ということもあり、涼しげな浴衣姿で登場した。

 大倉は「いや、素晴らしいですね、女性の浴衣姿は。一気に花火大会な気分になっちゃいました。」と。また、甚平よりも浴衣のほうが好きという桐谷は「花火大会の時とかは浴衣同士で行くのが憧れです」と笑顔でコメントした。

 桐谷は、両親から「本当によかったよ。だんだん弱っていく佳美の姿を見て、あなたとかぶって涙が止まらなかった」と感想をもらい、「本当にうれしくて、逆に泣いちゃいそうなくらい感動しました」と体当たりで演じたこともあって感慨深そうに話した。

 一方、大倉は公開してから母親から泣いている絵文字だけが来て「なんかあったのかなぁと(笑)。たぶん映画を見て、感動してくれたんだと思うんですけど、感想を言うのが照れくさかったのかな」と笑顔で語った。

 映画「100回泣くこと」は、大ヒット公開中。

「100回泣くこと」公式サイト(http://100kai-movie.com/)
(C)2013中村航・小学館/「100回泣くこと」制作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える