• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

及川奈央の白無垢姿公開!『真白の恋』17年2・11公開&場面写真解禁

93035_01_r 第4回なら国際映画祭インターナショナルコンペティション部門にて 観客賞を受賞した映画『真白の恋』が2017年2月11日(土)に富山先行公開、2月25日(土)より全国順次公開することが決定し、場面写真も解禁された。

 本作は、切なさと家族の温かさと“日本のベニス”とうたわれるほどの絶景、富山県射水市の風景により観客の心をつかんだ話題作。主演の軽度の知的障がいをかかえる女の子・渋谷真白演じるのは、本作で映画初主演となる佐藤みゆき。また、真白が思いを寄せるカメラマン・油井景一はシンガポールで活躍中のポスト“ディーン・フジオカ”の呼び声高い福地祐介。真白を思うあまり過保護になってしまう父を長谷川初範が演じる。監督は、本作が初の長編となる坂本欣弘(よしひろ)。坂本が富山出身ということで、撮影はすべて富山県で行われた。

 解禁された場面写真は、佐藤みゆき演じる渋谷真白と福地祐介演じる油井景一の海辺での2ショットと、先日12月5日に結婚したことをブログで報告し世間を賑わせた及川奈央が自信初となる白無垢姿を披露している。及川奈央は、真白の兄と結婚する美咲を演じる。

<ストーリー>
渋谷真白(佐藤みゆき)は、生まれてからこれまで家族と共に富山で暮らしている。見た目にはそれとわからないが、真白にはごく軽度の知的障がいがある。日常生活に支障はなく、現在は父の営む自転車店の店番をしたり、飼い犬の世話をしたりと元気に暮らしている。ある日、兄の結婚式で神社を訪れた真白は、東京からやってきたフリーカメラマン・油井景一と出会う。真白の生まれて初めての恋。応援する人、心配する家族。その中で真白は何を感じ、どう描いていくのか…。自然豊かな富山に暮す、ひとつの家族の「優しさ」と「葛藤」を描く。

『真白の恋』
2017年2月25日(土)よりアップリンク渋谷 全国順次公開/2月11日富山県先行公開 

出演:佐藤みゆき/岩井堂聖子/福地祐介/長谷川初範/山口詩史/杉浦文紀/及川奈央/村上剛基/内田もも香/深川格

監督:坂本欣弘
原作・脚本:北川亜矢子 

公式サイト:mashironokoi.com

©sagan pictures

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える