• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

安田美沙子&ロバート、スター・ウォーズに大興奮

 グリコグループと映画「スター・ウォーズ」のコラボレーション企画「『おいしい』は力だ!」キャンペーン(7月2日スタート)のPRイベントが6月30日に行われ、キャンペーン応援隊として安田美沙子とロバートが登場した。

 スター・ウォーズを意識したという華やかなゴールドのドレスで登場した安田に対し、ロバートの3人はスター・ウォーズ公認のジェダイの衣装で登場。ジェダイの衣装は肌触りもよく「これで寝られる」というほど着心地がいいようだが、秋山竜次は「僕が着たらただのネズミ男みたいになりますけどね」と会場を笑わせた。

 イベントでは、がスター・ウォーズとコラボした数多くのグリコ商品のパッケージを紹介。それぞれのお気に入りを聞かれると、安田は「子供のころからずっと食べていて大好きなポッキーです。ダース・ベイダーとコラボしているパッケージはとてもレアなので、食べたあとも飾っておきたい」と笑顔。料理好きなロバートの馬場裕之は、ダース・ベイダーとコラボした“ダークサイド風イカスミライスの素”をチョイス。「イカスミライスだけでなく、パスタでもできそう。シーフードを入れたり、スープもできる。レシピがたくさん浮かぶ」とアレンジ法も披露した。

 イベント終盤、ロバートの3人が“体物まね”のスター・ウォーズバージョンを披露。ロボットのR2-D2になろうとした秋山は、サイズ感こそ合っていたものの上半身は裸で生身の姿だったため、物まねとしては何とも言えない出来に。秋山は「今年1番スベった。スター・ウォーズなんてそもそも人間があまり出てこないから体物まねはできないのに、無理やりコラボしてしまった」と悔しがった。

 物まねの直後には会場にダース・ベイダーのテーマ曲が響き渡り、ストーム・トルーパーとダース・ベイダーが登場。安田もロバートも本物のダース・ベイダーに「かっこいい!」「大きい!すごい迫力!」「やっぱり本物は違う!」と大興奮。ダース・ベイダーの生命維持装置が発する“スー、ハー”という音にも興味津々で、安田がダース・ベイダーの胸をのぞき込む場面も。

 甘いお菓子が大好きだと言う安田は、「お菓子が好きで、一緒に食べてくれる男性がいい。これから夏なので、ポッキーを冷やして、ポッキーゲームをしてみたい」と笑顔で語った。

 最後にロバートは「普段は赤いパッケージのイメージがあるが、コラボ商品では黒く渋くてかっこいい。このパッケージなら間違えなくはまりそう」、安田は「女子から見てもかっこいいパッケージ。みんなで集めたり、食べたりしてみてください」とPRした。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える