• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松田翔太「2017年は月に行ける宇宙飛行士役をやりたい」au×HAKUTOオリジナルプラネタリウム『MOON』

93512_01_r 松田翔太がau×HAKUTOオリジナルプラネタリウム『MOON』の公開記念イベントに出席した。

 au×HAKUTO オリジナルプラネタリウム『MOON』は、「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」をテーマとしてプラネタリウム作品。『MOON』とは、人類初の月面探査レース「Google Lunar XPRIZE」のレースに挑む唯一の日本チーム「HAKUTO」の挑戦と、その月面の「観光スポット」の数々、月から見上げた夜空に広がる数えきれないほどの星、そして蒼く澄んだ地球など、本物さながらの「月への旅」を体験することができる。松田がナビゲーターを務め、テーマ曲は「au×HAKUTO MOON CHALLENGE」の公式アンバサダーでもあるサカナクションが担当する。

 ナレーションを担当するにあたって「僕も一緒に映像を見ているようにしゃべること」を気を付けたといい、「映像と音楽を見ながらしゃべったので、僕ものめり込みましたし楽しめました」と収録時の様子を。また、収録時にいたスタッフから「松田さんの第一声を聞いたときに、これはイケる!と鳥肌が立った」と言われると「そんなにほめていただいてありがとうございます!僕も鳥肌が…」と笑顔を見せた。

 また、2017年にチャレンジしたいことを聞かれると「個人的に毎年、カナダに滑りに行ってるが、来年こそはアラスカの広い土地で滑ってみたい。アラスカは見た目もオーロラなどで宇宙のような感じで、スキーヤーの夢なので。役者としては、いろんな役柄…それこそ、月に行けるような宇宙飛行士役をやってみたいですね」と抱負を語った。

au×HAKUTO オリジナルプラネタリウム『MOON』
会場:コミカミノルタプラネタリウム“天空”in東京スカイツリータウン(R)
上映期間:2016年12月16日~2017年5月14日まで
入場料:
大人(中学生以上)1500円(税込)
こども(4才以下)900円(税込)

特設サイト:https://au-hakuto.jp/planetarium_moon/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える