• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『24』のK・サザーランドが大統領に!Netflixオリジナルドラマ『サバイバー:宿命の大統領』予告編公開

『サバイバー:宿命の大統領』 キーファー・サザーランド主演のNetflixオリジナルドラマシリーズ『サバイバー:宿命の大統領』が12月28日(水)よりオンラインストリーミングをスタート。これに先駆け、場面写真と予告編映像が公開された。

 本作は、現大統領や閣僚メンバーの大多数が巻き込まれた爆破テロ事件により、閣僚の中でも下層部の主人公トム・カークマン(キーファー・サザーランド)が思いがけず新大統領に任命されるところから物語がスタート。混乱のホワイトハウスを舞台に、ちょっと頼りない大統領が、政界の陰謀に翻弄されながらもテロの脅威に立ち向かい、混迷を極めるアメリカ全土をまとめながらテロリストの正体に迫っていく。

 クリエイターは、映画「ゲットバック」や「デンジャラス・ラン」などのアクション大作を手がけてきた脚本家デヴィッド・グッゲンハイム。ホワイトハウスを舞台にスリルとアクション満点の先の読めないストーリーを作り上げる。

 『24』さながらの手に汗握る展開を盛り上げるのは、数々の人気ドラマで活躍してきた実力派俳優たち。エイダン・カントが大統領首席補佐官を、イタリア・リッチは首席補佐官、ラモニカ・ギャレットが大統領のシークレット・サービスを演じる。

 また、大統領を補佐するスピーチライター役として、実際に2009年からオバマ政権下でホワイトハウス広報部のアソシエイト・ディレクターを務めていたカル・ペンが出演。さらに、マギーQが爆破テロ犯を探すFBI捜査官役、ヴァージニア・マドセンが主人公と対立する共和党議員役、そしてトムのよき理解者である妻をナターシャ・マケルホーンが演じる。

Netflixオリジナルドラマ『サバイバー:宿命の大統領』予告編

Netflix:https://www.netflix.com/jp/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える