• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

湊かなえ×本田翼×山本美月×三島有紀子のミステリー「少女」BD&DVD来春発売決定

映画「少女」 湊かなえ原作、本田翼・山本美月共演、三島有紀子監督の映画「少女」のブルーレイ&DVDが、2017年4月5日に発売されることが決定した。

 本作は、湊かなえの同名小説「少女」を映画化。主人公の由紀を本田翼、その親友・敦子を山本美月が演じている。共演陣には、真剣佑、佐藤玲、児嶋一哉、稲垣吾郎が脇を固める。監督は、映画『しあわせのパン』『ぶどうのなみだ』『繕い裁つ人』などの三島有紀子。

 特別版限定の特典DVDには、メイキング、インタビュー、イベント映像集などの収録を予定している。

 また、ブルーレイ&DVD発売決定にあたり、山本美月、三島由紀子監督からコメントが寄せられた。

<山本美月コメント>

湊さんが作り出すミステリー要素はもちろん、その世界観を三島監督が演出することで繊細で儚い少女たちの青春も描かれている作品です。
撮影中はピリッとしたいい緊張感のある雰囲気を作ってくださっていたんですけど、撮影の合間はスタッフさんとの距離も近くてアットホームな現場でした。感情を出すシーンが多かったので、どうしても緊張したり考え込んでしまったりして。そういう時は監督のところに行くと、丁寧に隣で寄り添うように演出してくださったので、すごく助けていただきました。
女性はもちろん、男性の方にも観ていただきたいです。その後にいろんな世代、性別の方とお話をして、いろんな意見を交換していただけたらうれしいです。

<三島有紀子監督コメント>

夜の綱渡り。 永遠に続くかもしれない闇の中を、光を信じて生きている人がきっといると思います。自分自身もそんな時があります。そんな人を想いながらこの作品を作っていました。 死を考えることは、生を考えること。17歳の女子たちが、「死」を口にしながらヒリヒリとした世界で懸命に生きる姿に、“光=本当に生きていると思える瞬間”を見つけていただけたらうれしいです。それぞれの罪と罰、そして、赦しを、何度でも抱きしめてやってください。 そして、怖い映画かなと想像されてまだ観ていない皆さま、ぜひこの機会にご覧ください。

<ストーリー>
桜川女学院高校に通う高校2年の由紀と敦子は幼い頃からの親友同士だった。敦子は幼い頃から剣道を習い将来有望と期待されていたが、高校の団体戦でミスをしたことを機にいじめの対象になってしまう。いじめは日に日にエスカレートし、クラスの女子が敦子を集団でいじめても助けることができずにいた由紀は、彼女のために小説を書き始める。けれど、ようやく完成した小説の原稿が何者かに盗まれてしまう。ほどなくして国語教師の小倉が文芸誌の賞をとったことを知らされ、由紀のなかに大きな怒りが生まれる。
そんなある日、紫織という転校生がやってくる。彼女から「親友の死体を見たことがある」という唐突な告白を聞いた由紀と敦子は、死体ではなく人が死ぬ瞬間を見てみたいと、夏休みを利用してそれぞれ老人ホームと小児科病棟へボランティアに行くことに。死に囚われた彼女たちは死の瞬間を見ることで何を変えたかったのか。少女たちが抱える闇は思いもよらない結末に向かっていく…。

<キャスト>
本田翼 山本美月
真剣佑 佐藤玲 児嶋一哉 菅原大吉 川上麻衣子 銀粉蝶 白川和子 / 稲垣吾郎

<スタッフ>
原作:湊かなえ『少女』(双葉文庫)
脚本:松井香奈/三島有紀子
音楽:平本正宏

主題歌:GLIM SPANKY「闇に目を凝らせば」(ユニバーサルミュージック)

監督:三島有紀子

「少女Blu-ray・DVD
2017年4月5日発売/同時レンタル開始

収録時間:本編119分+特典映像収録(特別版のみ)

Blu-ray特別版 ¥6,700+税
本編Blu-ray+特典DVD

DVD特別版 ¥5,700+税
本編DVD+特典DVD

Blu-ray通常版 ¥4,800+税
本編Blu-ray

DVD通常版 ¥3,800+税
本編DVD

<特別版限定>
アウターケース付きデジパック仕様/ブックレット封入

特典DVD付き(メイキング/インタビュー集/イベント映像集などを予定)

発売元・販売元:ポニーキャニオン

©2016「少女」製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える