• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

映画「ねこあつめの家」ヒロインが猫好き女優・忽那汐里に決定

映画「ねこあつめの家」 大人気ゲームアプリを実写化する映画「ねこあつめの家」のヒロインが、忽那汐里に決定。併せて、公開日が2017年4月8日(土)に、上映館(メイン館)が新宿武蔵野館となったことも発表された。

 本作は、庭先に訪れる猫をただただ眺めるという大人気アプリを、伊藤淳史主演で実写化した癒やしの動物ムービー。

 今回、追加発表された忽那の役どころは、小説家の佐久本(伊藤)を担当する若き編集者・十和田ミチル役。大スランプに陥る佐久本を励ますミチルだが、若さあふれるミチルの熱血アドバイスは佐久本には苦しく、佐久本は占いを元に逃げるように片田舎の古民家に移住してしまう。2人の間に恋はあるのか、そこに猫は関係するのかに注目だ。

 大の猫好きで、誕生日も本日12月22日(イー・ニャンニャンニャン)という猫ずくしの忽那。本作について「こんなにたくさんの猫ちゃんとお仕事するのは初めてですが、現場に動物がいると本当に和やかな雰囲気になります。この作品の主人公である作家の佐久本の人生の中で、さまざまな決断や変化とともに、猫ちゃんの魅力にたっぷり癒されながら見てもらえたらなと思います。この映画は決して大きなできごとが起こるようなストーリーの作品ではありませんが、人の心にそっと寄り添う、そんなお話です」とコメントを寄せた。

 映画「ねこあつめの家」は、2017年4月8日(土)より新宿武蔵野館ほかにて全国公開。

HP:http://nekoatsume-movie.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える