• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

亀梨和也&土屋太鳳で実写映画化の人気少女漫画「PとJK」が初のムービーコミック化!dTVで1・1配信開始

「PとJK」 実写映画化も決定している人気少女漫画「PとJK」が、映像配信サービス「dTV」でムービーコミック化され、2017年1月1日(日)より独占配信される。

 dTVの人気ジャンル<マンガ>は、原作をコマ割りして動かし、声優のセリフや効果音など音声を付け加えてムービーコミック化した動画で楽しむ漫画。これまでに「好きっていいなよ。」「先輩と彼女」など人気作を実写映画の公開に合わせて配信している。

「PとJK」は、三次マキの人気少女漫画。女子高生のカコと、警察官の功太が繰り広げるラブコメディで、女子高生と警察官の恋愛という異色の年の差カップルによるピュアなラブストーリーとなる。

 主人公のカコと功太の声は、注目の若手声優・山本希望と、数々の人気作に出演する鳥海浩輔が演じる。また、主題歌はE-girlsの最新曲「Go!Go!Let’s Go!」に決定。“全身で殻を破ってその先に突き進む”というテーマを持つ同曲が、カコと功太のキャラクターを引き立てる。

<原作・三次マキ コメント>

漫画に声や音が加わるとこんなに世界が広がるのか!とビックリしました。
自分で描いた漫画なのに、初見の漫画を見たような不思議な感覚です。
E-girlsさんの歌う主題歌がまたいいタイミングでドラマチックに流れるので、続きを知ってるのに「これからどうなるのー?!」みたいにワクワクしちゃいました(笑)
これから大神や二郎も本格的に登場してくるので、どんなふうに演じて頂けるのか、本当に楽しみにしています。
PとJKを すでに読んで下さっている方にも、新しい作品として楽しんでいただけるのではと思いますし、読んだことのない方には、この機会にぜひ見ていただきたいなと思います。

<カコ役・山本希望 コメント>

このお話をいただき、久しぶりに少女漫画を読んだのですが、警察官と高校性という年の差設定にとてもキュンキュンしました!
原作ファンの皆さんが想像していたカコちゃんの声に自分の声が合っているか不安もありますが、是非dTVの「PとJK」も見てもらえたらうれしいです。

<功太役・鳥海浩輔 コメント>

「PとJK」楽しんでくださいませ!あなたの心を逮捕しちゃう!‥‥かも

マンガ「PとJK」予告編

dTVマンガ「PとJK」配信概要

配信日:2017年1月1日(日)0:00~
更新日:毎週金曜
キャスト:山本希望(本谷歌子役)、鳥海浩輔(佐賀野功太役)
榎吉麻弥(矢口三門役)、丸高大知(大神平助)、加藤ルイ(永倉二郎)

原作:三次マキ「PとJK」(講談社「別冊フレンド」連載)
主題歌:E-girls「Go!Go!Let’s Go!」(rhythm zone)

サイトURL:http://video.dmkt-sp.jp/ft/s0006011

©三次マキ/講談社/BeeTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える