• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

主演・初監督作「MILES AHEAD」への思いを明かすドン・チードルのインタビュー映像公開

94715_01_r ドン・チードルの初監督作「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」(公開中)。これを記念して、主演も務めたドンやミュージシャンたちのインタビュー特別映像が公開された。

「ホテル・ルワンダ」や「アベンジャーズ」シリーズで知られるドンが監督、主演、脚本、製作を1人4役で挑んだ本作。ジャズ・ミュージックの歴史を語る上で欠かすことのできない巨人であり、既存のジャンルやスタイルの枠を軽々と打ち破って革新的なサウンドを創造したマイルス・デイヴィスのキャリア空白期にスポットを当て、彼の音楽と人生の本質に迫る。

特別映像には、ドンが偉大なるカリスマ・マイルス役に挑んだ思いや、本作の音楽を担当したピアニストのロバート・グラスパー、ライブシーンに出演しているドラマーのアントニオ・サンチェス、ベーシストのエスペランサ・スポルティングら現代の音楽シーンを牽引するミュージシャンたちのインタビューを収録。本作についてドンは「これほど精神的にきつい仕事は初めて。ここまで製作に没頭することもないだろう」と語り、改めて渾身の1作となったことを実感する場面も。さらに、ロバートは「(ドンは)研究するまでもなくマイルスの素質を自然と身につけていた」とドンの印象を明かし、そのほか「バードマン あるいは無知がもたらす予期せぬ奇跡」でドラムを披露したアントニオやベーシストのエスペランサも、ドンのマイルス役へのアプローチやトランペットの腕前を高く評価してよう。

“ジャズの帝王”マイルスの人生を伝記映画としてそのまま描くのではなく、史実と虚構を織り交ぜ、新たに彼の魅力を再発見できる快作となった「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」は、全国ロードショー中。

「MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間」
全国ロードショー中

監督・主演・共同脚本・製作:ドン・チードル(「ホテル・ルワンダ」)
出演:ユアン・マクレガー/エマヤツィ・コーリナルデイ ほか
音楽:ロバート・グラスパー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト:Miles-Ahead.jp
©2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える