• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

牙狼<GARO>とファイナルファンタジーが奇跡のコラボ!魔戒騎士の鎧が装備可能に!コラボ映像も解禁

「牙狼<GARO>」×「ファイナルファンタジーXIV」コラボ 人気特撮シリーズ「牙狼<GARO>」とオンラインRPG「ファイナルファンタジーXIV」が奇跡のコラボレーションを果たすことが「ファイナルファンタジーXIVファンフェスティバル2016 in Tokyo」で発表された。

 このコラボでは、「FFXIV」の世界に牙狼<GARO>シリーズの武器や鎧、防具などが多数登場。黄金騎士ガロ、銀牙騎士ゼロ、白夜騎士ダン、暗黒騎士キバといった魔戒騎士それぞれの鎧に加え、魔戒法師烈花、布道レオの装備も可能。これらすべての装備デザインは、牙狼<GARO>シリーズ総監督の雨宮慶太が完全監修。「FFXIV」開発チームの手によって、実写さながらのハイクオリティな仕上がりとなっている。牙狼<GARO>シリーズの装備は、「FFXIV」で開催されている各種対人戦(PvP)コンテンツで得られるポイントによって主に交換可能で、ゲーム内の特定条件を達成した場合、魔導馬轟天、銀牙、雷剛も入手できる。

 コラボ開始は、「FFXIV」の最新大規模アップデートである「パッチ3.5 宿命の果て Part1」がリリースとなる2017年1月17日を予定している。また、雨宮監督が、スペシャルゲストクリエーターとして「FFXIV」の開発に参加し、新たなバトルコンテンツのボスモンスターデザインを担当することも発表された。

<登壇者コメント>

■雨宮慶太総監督

牙狼のプロデューサーが雑誌「ファミ通」を見ていて、「吉田さんというFFを作っているクリエーターが牙狼を褒めてくれているよ」と教えてくれたのが吉田さんと出会ったきっかけ。それで共通の知り合いを通じて、吉田さんとご飯を食べに行きました。その時にFFをやりたいと言ったんですが、まさかこんなに早く実現するとは思っていなかった。でも命がけでやります。ただ、最近のゲームキャラクターのデザインって複雑化していて。昔は一枚絵で大丈夫だったものが、今は相当表現が細かいし、立体的な皮膚感を表現しないとキャラクターにならなくなっている。でも根っこにあるものは昔と同じで、一枚絵のインパクトが大きいと思う。だから自分が描いた要素を吉田さんに拾ってもらいながらデザインしていくつもりです。

■吉田直樹:スクウェア・エニックス ファイナルファンタジーXIV プロデューサー兼ディレクター

監督のイラストは20代前半の頃から大好きで、昔からあこがれていました。牙狼も初代放送時からの大ファンで、食事をさせていただいたときに「監督、FFやりませんか」とお願いしたら「やるやる」と言ってもらったのがきっかけです。一部では牙狼とのコラボをやるんじゃないか?と「やるなら徹底的に」というのが僕らのポリシーなので、時間をかけて作りあげてきました。有名なイラストレーターの方の中には、決めた1枚を使ってほしい、という方もいらっしゃいますが、雨宮さんはとにかく枚数をたくさん描いてくださる方です。その中から「気に入ったのを選んでね」と言ってくださる。僕たちもその中の1枚を大切に、しっかり遊びを作って行こうと思いますし、それを僕自身プレイするのを楽しみにしています。

■「絶狼<ZERO>-DRANGON BLOOD-」主演・藤田玲:

会社からは、今日はゲーマー・藤田玲としてしゃべっていいと言われて来ました(笑)。僕が寝る間も惜しんでやっているFFが、雨宮監督の牙狼とコラボするなんて。本当にうれしいです。FFと牙狼ってファンタジーなんで、共通するところがあるんでしょうね。僕がインしているこのエオルゼアの世界観に牙狼がいても全然違和感がなかった。いろいろな楽しみ方のひとつとして、ぜひともプレイしてもらいたいですね。2017年1月6日から放送される「絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD-」のスタッフにも、プレイヤーがたくさんいて、FF XIVをやりながら作った作品です(笑)。もちろんこちらもぜひともご覧ください。

「FINAL FANTASY XIV」
http://jp.finalfantasyxiv.com/

製作著作:スクウェア・エニックス
対応機種:Windows、PS3、PS4
ジャンル:MMORPG
展開地域:全世界

牙狼<GARO>×FINAL FANTASY XIV コラボトレーラー

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真