• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

BSイレブン競馬中継の新MCは“武豊と同い年”の東幹久!早速ユタカと新春対談も

BSイレブン競馬中継

 毎週土日に放送中の『BSイレブン競馬中継』の新キャスターが発表。土曜は女性2人による“ダブルUMAJO”、日曜は競馬ファン歴35年の東幹久がMCを務める。

 土曜の新MCはフリーアナウンサーで朝の顔としてもおなじみの高見侑里、アシスタントに北海道出身のファッションモデル・高田秋という、JRA競馬中継史上初となるダブルUMAJOが、的中につながる情報や競馬の楽しさを伝える。高見は「競馬番組に携わらせていただくのは初めてですので、テン(=競馬用語で「最初」の意)は速くないと思いますが温かい目で見守っていただければ」と専門用語をからめてコメント。

 いっぽう日曜MCには、父親に初めて競馬場に連れていってもらった小学生時代から競馬を愛し、熱く応援を続けている競馬ファン歴35年の東が念願かなって抜擢。アシスタントは競馬番組初挑戦となるフリーアナウンサーの宮島咲良が務める。1969年生まれの東は酉年の年男とあって「何かいいことが起こる予感がする」と意気込む。

 新キャスターは来年1月7日(土)、8日(日)の開催から初お目見え。8日にはリニューアル特別企画として東と同い年で親交が深い武豊騎手との新春対談の模様も放送。キタサンブラックで「天皇賞・春」「ジャパンカップ」を制するなど充実の2016年を振り返るほか、新年のさらなる野望を東がたっぷりと聞き出す。

 6年間にわたりMCを務めてきたTIM、ご意見番の徳光和夫、アシスタントMCの内田敦子(日曜)、松本あゆ美(土曜)が12月25日の放送をもって卒業。それぞれの思い出の映像が流れると、出演者たちはそれぞれに感慨深げな表情に。ちなみに松本あゆ美が先に目を潤ませたためタイミング逸したのか、徳光の“泣き”は放送中には見られなかった。

『BSイレブン競馬中継』は、来年1月7日(土)の放送からスタジオセットもリニューアルして送る。土曜の放送時間は第1部(12:00~14:30)/第2部(16:00~17:30)、日曜は第1部(12:00~15:00)/第2部(16:00~17:30)。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真