• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

YOSHIKIが新宿伊勢丹でオリジナル着物をPR!「ぜひお店に立ち寄ってください」

YOSHIKIMNO

 X JAPANのYOSHIKIによる着物ブランド「YOSHIKIMONO」が、東京・伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて期間限定で登場。初日となる12月26日(月)に行われたオープニングセレモニーにYOSHIKIが参加した。

「YOSHIKIMONO」は、呉服屋の長男であるYOSHIKIが日本の伝統文化である着物を世界に紹介したいという思いから、京都の着物メーカー・スコープココの加納圭悟氏と共に立ち上げた着物ブランド。2017年春夏シーズンの東京ファッション・ウィークでのパフォーマンスで一躍注目を集めた“ドレスキモノ”についてYOSHIKIは、「ドレスにもなるし、普通の着物にもなる。ファッションはすごく自由なものなので、“こういう着方もあるよ”というものをもっと提案していきたい」と語り、同席した加納氏は「YOSHIKIさんならではの色や柄。なかなか我々の業界で使わないものなので、一緒に仕事をさせていただいてすごく刺激的で楽しいです」と笑顔で返した。2人は打ち合わせで日本とYOSHIKIの活動拠点であるロサンゼルスを行き来したそうで、YOSHIKIは「京都に行ったついでにお寺で座禅も体験しました」と振り返った。

 オープニングセレモニーは伊勢丹開店前の午前中に行われ、YOSHIKIは「皆さん、朝早くから来ていただいてありがとうございます」と取材陣にあいさつ。YOSHIKIにしては珍しく(?)定刻スタートとなったため、「普通なら絶対に起きられない時間。“何でオンタイムで始まったんだろう”と思ってる人もいると思うんですけど、徹夜して寝てないだけです(笑)」と打ち明け、取材陣の笑いを誘うひと幕も。最後には「こういう場所で発売させていただけるのは光栄なこと。ぜひお店に立ち寄ってください」と呼びかけていた。

「YOSHIKIMONO~魅惑のドレス着物~」は、伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージにて12月26日から31日(土)まで開催中。最終日31日のみ、営業時間は18時まで。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える