• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「僕はシンデレラ城より小机城」お城フリークの春風亭昇太、クリスマスイブも意に介さず

ヒストリーチャンネル『戦いの城』取材会に出席した春風亭昇太

ヒストリーチャンネル『戦いの城』取材会に出席した春風亭昇太

 CS放送ヒストリーチャンネルで1月に放送される『戦いの城』一挙放送に先駆けての取材会が行われ、番組出演者で大の城フリークの春風亭昇太が出席した。

「お城は日本の昔から持っている木造建築技術の高さを感じることのできるもの。あれだけのものを木造でつくり、現存天守に至っては現代のわれわれでも目にすることができるのでそれはすごいことだと思います」とと城を愛してやまない昇太は、番組の見どころについて「“美しさ”ももちろんありますが、お城本来の役割である“軍事施設”という面から見ると、機能面でいかに優れているかが分かります。『戦いの城』シリーズはまさにこれで、軍事施設としての城に迫った番組になっています」と熱っぽく解説した。

 昇太といえば来年から大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演。その主人公の直虎、井伊家とゆかりの深い彦根城で昇太が“疑似攻防戦”を展開する『戦いの城 2 徹底解剖!城の攻め方・守り方』では、何と自ら作ったという私物の甲冑を着て出演。「天守閣にたどり着くまでにどれだけの守りの機能があるのかを検証する番組で、足軽の格好をした私が攻める側という設定。いかに私がお城を好きか分かって頂けると思います」と胸を張った。

 この日はクリスマスイブとあって過ごし方を聞かれた昇太。だが、「これから小机城に行ってきます。僕はシンデレラ城よりも小机城のほうが好きなんでしょうね」と、聖夜など意に介さない期待どおりのコメントで集まった記者たちを笑わせた。

 ヒストリーチャンネルのオリジナル制作番組『戦いの城』シリーズは、1月29日(日)8:00~11:00に一挙放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える