• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

AKB48チーム8の地上波初冠番組が決定!観客前で一発本番のコントなどに挑戦

『AKBチーム8のブンブン!エイト大放送』 AKB48チーム8の地上波初冠番組が、2017年1月28日(土)よりスタートすることが決定した。日本テレビの『AKBチーム8のブンブン!エイト大放送』(毎週(土)前1・45~2・15※金曜深夜)で、放送直後よりオンライン動画配信サービス「Hulu」でも独占配信される(全10回)。

 オーディションで各都道府県から1人ずつ選出し、計47人のメンバーで構成されているAKB48チーム8。2014年4月の結成以降、全国ツアーや劇場公演など精力的に活動してきた“会いに行くアイドル”が、満を持して地上波初冠番組を持つ。

 番組は、メンバーが多数の一般客の前でキャラクターコントを中心に、歌やダンス、ゲームなどさまざまな体当たりショーを一発本番で披露していく“公開エンターテインメントショー”。コントはメンバーのキャラクター性を生かした内容で、大胆なかぶり物をしたドタバタ劇やトンデモな妄想もの、テンポが重要視される会話劇などにも挑戦。松田聖子、中森明菜、キャンディーズ、ピンクレディーなどに扮して懐かしのアイドルソングを完コピするパフォーマンスや、ダンスが得意なメンバーによる迫力満点のショータイムも予定しているという。MCは、オードリーの若林正恭と春日俊彰が務める。

 Huluでは、一発本番の舞台にのぞむメンバーのドキュメント&未公開シーンを毎週配信。さらに、Hulu会員の中から毎回抽選で一定人数をスタジオ収録に招待し、ゲームなどを通してメンバーと触れ合えるイベント企画も実施予定。メンバーとの記念写真の撮影やお土産など特典も多数用意されている。詳細は、公式サイト(http://hulu-japan.jp/bunbun8/)にて。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ