• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「昼は大人しい美男美女なのに、夜はLiLiCoだらけ」たかのてるこ、辛酸なめ子と北欧トーク

95031_01_r スウェーデンで記録的大ヒットとなった映画「幸せなひとりぼっち」(公開中)のトークイベントが開催され、漫画家兼コラムニスト・辛酸なめ子とエッセイスト・たかのてるこが登壇した。

 フレドリック・バックマンによる50万部の大ベストセラーを映画化した本作。愛する妻に先立たれたひとりぼっちの主人公の寂しさと悲しみにくれる日常が、隣に引っ越してきた一家により一変していく。

 イベント冒頭から、“ガーリーな毒”を含む作風やコラムが女性を中心に人気の辛酸は「スウェーデンって天国のような場所っていうイメージがあったけど、苦しみもあるということで親近感が沸きました」と憧れる人も多い北欧をバッサリ。さらに「やっぱりデキる女性はダメ男に惹かれるんだなと」と主人公・オーヴェと妻の関係を揶揄し、会場に笑いを誘った。

 本作では妻に先立たれたオーヴェは辛さや寂しさのあまり、何度か自殺未遂を起こす。これについて辛酸は「焦らし上手というか…なかなか死ななかったですよね(笑)」と毒づき、たかのは「この間観た『真田丸』の長澤まさみちゃん演じるきりの『あなたがいない世界には、生きていていたくない』というようなせりふを思い出しました。奥さんのことが好き過ぎるんだなぁって」と感慨深げに語った。

 また、本作に出てくる癒しの“ネコ”の話題になると、たかのの「腹上死ならぬ“ネコ上死”憧れますもん」という過激発言に、辛酸も「私もネコに積み重なられて圧迫して死ぬのを妄想してたことあります」と衝撃の事実を打ち明けるひと幕も。

 スウェーデンの思い出について世界中を旅するたかのは「スウェーデン出身のLiLiCoちゃん家で“ザリガニパーティー”をした」と話し、「スウェーデンの人って、昼は大人しい美男美女ばっかり。でも夜になると、LiLiCoだらけだった!」と友人・LiLiCoの話題を挙げ、スウェーデン人の印象を明かす。いっぽう辛酸から「北欧の雑貨って本当に人気ですよね」と言われると「確かに、1日100回くらい可愛いって言ってしまう。全ての女子が女子高生気分になってしまって、おみあげもたくさん買ってしまう」と北欧の魅力を興奮ぎみにコメントした。

 最後に辛酸は「この映画を観ると、周りの人とのコミュニティの大切さが学ぶことが出来ます。老後の不安が半減しますので(笑)ぜひご覧ください」、たかのは「死ぬとき後悔する人のせりふはいつも同じで“もっと自分らしく生きればよかった”だそうなので、隣人と仲良くしとけばよかった~って思わないようにするには、早く心を開くことが1番かなと思います」とそれぞれ思い思いのメッセージを送った。

「幸せなひとりぼっち」
新宿シネマカリテ ほか大ヒット上映中!

©Tre Vänner Produktion AB. All rights reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える