• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

12・28『あらびき団』がオールナイトで大復活も、東野幸治「あんまり期待しないで」

95177_01_r 東野幸治(ライト東野)と藤井隆(レフト藤井)がMCを務める『あらびき団』(TBS 深0:10)が12月28日(水)に3時間スペシャルとなって大復活!

2007年10月から2011年9月までの4年間放送され、ファンの間では伝説とされる“あら削りな一芸を持ったパフォーマーを紹介する『あらびき団』。芸人に限らず、アーティスト、グラビアアイドル、大道芸人なども多数出演し、はるな愛や椿鬼奴、「R-1ぐらんぷり」で優勝したハリウッドザコシショウ、じゅんいちダビッドソンをはじめ、「キングオブコント2014」の覇者・シソンヌ、どぶろっく、厚切りジェイソン、バイきんぐ、横澤夏子などを発掘。地上波での放送終了後もネット番組として配信されるなど、根強い人気を誇ってきた。

第1部は、あらびき団の濃い歴史を振り返りつつ、2017年話題になりそうな注目芸人から、正直目も当てられないようなどん底パフォーマーまで怒涛の新ネタラッシュを放送。「R-1ぐらんぷり」で優勝したハリウッドザコシショウも登場し、ライト東野が「ザコシショウのちょっと違う一面が見られると思う。ビックリする情報がたくさん出てくる」と語るザコシショウのネタが披露される。また、第2部では豪華ゲストを迎え、あらびきスターたちの現在に密着する特別企画「あらびき、あの人は今(仮)」を送る。

放送にあたって行われた囲み取材では「(復活して)びっくり。いろんな奇跡が重なってこういうふうにやることができてよかった。今回初めてTBSの中で収録をさせてもらえてちょっとだけTBSが好きになりました(笑)」(東野)、「いろんな方から喜んでくださる声をいただいたのですが、そんなに喜んでくださるのならば、なぜ1回離れたんだろうって正直思ったんですけど(笑)。でも喜んでくださるのはうれしい」(藤井)と、それぞれ心境を明かした2人。
 
約5年ぶりの復活にあたり、東野は「僕の中では楽しい収録だと思ってたんですけど、“あっ『あらびき団』ってあんまり楽しい収録じゃなかったんだな”って思って。必死にしゃべり続けてたので“あれ、こんな苦行のような仕事なのかな”と(笑)。だんだんこんな感じやったと分かったので、懐かしみながら収録させてもらいました」と。

いっぽう、藤井は「本番中に東野さんが50歳になられたというお話を聞いて“40代のときにやる仕事だよね”とおっしゃったんですが、僕が言うのもおこがましいですけど、全然切れ味も変わっておらず。やはり、あらびきパフォーマーのパフォーマンスを見た後の東野さんの第一声を楽しみにご覧いただいていた方もいらっしゃると思うんですけど、今回もご期待していただいてよろしいんじゃないかと思います!」とコメント。「全然そんなことないですけど」と恐縮する東野は「VTRを見ていてすごい番組だなと思いました。(前半の)90分を通して、普通のネタが1つだけしかなかったので(この後も)あんまり期待しないで(笑)。期待して損するのはこっちですから」と語った。

最後に2人は「昔から出てくださっている方もいるし、新しいあらびきパフォーマーの方もたくさんいらっしゃったので本当に『あらびき団』っぽい方のオンパレードでございます。懐かしい人は大いに懐かしんでいただいて、初めて見るという方は次のパフォーマーがおもしろいので、リモコンを持つのはちょっと待ってください(笑)」(東野)、「『あらびき団』を知ってくださっている方はネタがたくさんあるっていうのをご存知いただいてると思うんですけど、実は音楽とか歌も多いんです。僕もうれしい新曲をさっそく聞かせてもらいました。なので、あらびきMusic Loversのみなさんはどうぞご期待ください!」(藤井)と視聴者にメッセージを送った。

『あらびき団オールナイト祭!』はTBSにて深夜0・10より第1部、深2・10より第2部が放送される。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える