• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

サッカー三浦知良が『とんねるずのスポーツ王』に初参戦!木梨&ゴン中山とグアムでPK5本勝負

『夢対決2017とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』 サッカーの横浜FC・三浦知良が、来年1月2日(月)に放送されるテレビ朝日系『夢対決2017とんねるずのスポーツ王は俺だ!!5時間スペシャル』(後6・30)に出演することが分かった。常夏の島・グアムを舞台に、とんねるずの木梨憲武や中山雅史とPK対決を行う。

 木梨が中山と共に、グアムで自主トレーニング中のカズの元へ乗り込み、今回の初対決が実現。5本ずつのキック勝負で、カズチームのゴールキーパーは同じ横浜FCのGK・渋谷飛翔が、木梨チームのゴールキーパーは現地でスカウトした弱冠17歳のグアム代表GK・エヴァンスが務める。

 2017年で50歳、プロとしては32年目を迎えるカズ。グアムでもハードなトレーニングを続けていることに木梨や中山は驚がく。特に同世代の中山は「(毎日のルーティンを)やり続けて試合に臨むということが難しい。それをやり続けるカズさんの精神力、上を目指しているという気持ちがすごいなと思います」とカズを賞賛した。そんなカズに、木梨は50本の赤いバラの花束をプレゼント。粋な計らいにカズも「うれしいです」とにっこりするが、いざ勝負となれば「非常に緊張しています。ドキドキしています」と本気モード。「最近はPKがあまりなくて。(一人で)5回も蹴るなんてない」と言うカズ。果たして、歓喜の“カズダンス”は飛び出すのか?

<コメント>

■三浦知良

緊張感のあるPK合戦で、楽しかったです。緊張感があったおかげで、本当の公式戦のPK戦のような雰囲気でやれました。それがとても良かったと思います。ノリさんはいつもテレビで拝見していますが、こうして今回一緒にお仕事ができて良かったです。しかも、わざわざグアムまで来て頂いて、本当に感謝しています。

■木梨憲武

カズさんは彼が19歳のときに、楽屋に訪ねてきてくれて『今はブラジルですが、帰国したら代表になるのでよろしくお願いします』と言ってサントスのユニフォームをくれた思い出がある。まだカズさんが19歳のときですね。何年か前には六本木で会ったときに横浜FCのユニフォームを持ってきてくれて。だから、30年前から今までのカズさんのユニフォームをコレクションとして集めています(笑)。カズさんが相手ですからね、やっぱり勝ちたいと思いました。ゴンちゃん(中山)も負けず嫌いですし。でも、PKは緊張しますね。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える