• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

L⇔R・黒沢健一のソロアルバム3作再発決定 未発表音源なども収録

黒沢健一 12月5日に脳腫瘍のため48歳の若さで逝去したL⇔Rのリードヴォーカル、黒沢健一のソロアルバム3作が高音質CDであるUHQCD仕様で2017年3月15日に再発されることが決定した。

 今回発売が決定したのは、1998年から2002年の間に発表された「first」「B」「NEW VOICES」の3作。ボーナストラックとして、「first」制作時に録音されたがその後ライブでしか披露されていない曲「What is this song?」の未発表スタジオ音源のほか、現在廃盤で入手困難なシングル、アナログ盤のみ収録の楽曲がそれぞれのアルバムに追加収録されることが予定されている。

 また、2月8日発売のリマスターオリジナルアルバム8作の詳細の追加変更も明らかになった。「Let me Roll it!」については、25周年コンプリートエディションという位置付けで、ボーナストラックに「KNOCKIN’ ON YOUR DOOR」含む5曲のミックス違いが収録されるスペシャル盤としてバージョンアップ。「LACK OF REASON」にも「HELLO,IT’S ME」のシングルミックスが追加で収録。音質も含めて当時のスタッフおよびメンバーのこだわりが反映された再発に仕上がっている。

黒沢健一ソロアルバム
2017年3月15日発売

「first」(UHQCD)
「B」(UHQCD)
「NEW VOICES」(UHQCD)
各¥2,800+税

発売元:ポニーキャニオン

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える