• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

横山由依がまーくんにおねだり!「第2弾も作ってください!」田中将大「僕がここにいる理由」公演千秋楽

田中将大「僕がここにいる理由」 AKB48劇場特別公演 田中将大「僕がここにいる理由」の千秋楽が12月27日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた。

 田中将大投手が“この子たちの公演が観たい!”と厳選したメンバーで実施するこの公演は、2015年11月8日にスタートし、この日が千秋楽。

 センターを務める横山由依は、冒頭MCで「1年ぶりぐらいになってしまいまして、今日はご本人も来てくださっておりますが、ついに千秋楽を迎えさせていただくことができました。ありがとうございます!皆さんにも存分に楽しんでいただきたいと思います」とあいさつ。

 ユニット曲では、「君がペガサス」で加藤玲奈と小嶋真子が実は勝手に振りを変えていることや、木﨑ゆりあが勝手にハモってた(歌が下手)ということのツッコみ合いに。田野優花は観客席にいる田中投手に向けて、目を合わせようと何回もしたのに、全然目が合わなかった…と明かし、「次こそは目を合わせるぞ!」と気合を入れたにもかかわらず、田中投手が照れてしまい「もう、うつむいちゃってる!」と横山にツッコまれるひと幕も。

 横山は「千秋楽ってさみしいなぁ。この公演は終わりですが、これからもAKB48劇場ではいろんな公演をやっていくと思いますので、もし今日楽しかったなぁと思えて頂けたら、また遊びに来ていただけたらうれしいです。まーくん、第2弾も作ってください!お願いします!」とちゃっかり次の公演を田中投手におねだり。

 公演最後には、恒例となった、出演メンバー全員のサインが書かれたサインボールを投げ、「ストライク!」という会場からの合唱により、田中将大「僕がここにいる理由」公演千秋楽が幕を閉じた。

 田中は「公演をプロデュースするという貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。公演を考えるにあたっては、この曲順だと体力的にキツくならないか?とか、ファンの皆さんも一緒に盛り上がれる曲なのか?とかを妻の意見も聞きながら構成したので、メンバーの皆
さんの意見も聞きたいですね。この劇場に来たのは3回目ですが、やっぱり自分がプロデュースさせていただいたこの公演が一番印象に残りました。今日の千秋楽で素晴らしいパフォーマンスを見ることができて本当に良かったです。ありがとうございました」と感想を語った。

©AKS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える