• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ヒーローたちが夢の競演! DCTVシリーズ4作品のメガ・クロスオーバーエピソード放送、米・CW局で過去6年間の最多視聴者数樹立

95360_01_r 2016年だけで映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「スーサイド・スクワッド」の公開、さらにTVドラマ「SUPERGIRL / スーパーガール」「レジェンド・オブ・トゥモロー」と新タイトルが放送開始するなど大人気のDC作品。そんなDC作品の聖地・アメリカでDCTVシリーズの異例の4日連続放送となったメガ・クロスオーバーエピソードのレポートが到着した。

 莫大な予算を投じて製作された「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」「スーサイド・スクワッド」の大作映画2本を同じ年にリリースするという大胆な試みは、アメリカ国内の収益だけで制作費を回収できるほどの爆発的ヒット。いっぽうTVドラマ新シリーズの地上最速スーパーヒーローが活躍する「THE FLASH / フラッシュ」と、スーパーマンの従姉が主人公の「SUPERGIRL / スーパーガール」の第1話放送では、視聴者がそれぞれ300万人超えを記録するという好調なスタートを切った。

 さらに、このDCドラマ新シリーズ2作品と100エピソード突破した「ARROW/アロー」、地球を救う“レジェンド”となるべく時の番人タイム・マスターが奮闘する「レジェンド・オブ・トゥモロー」の4作品を対象としたメガ・クロスオーバーエピソードが、アメリカの5大ネットワークの1つであるCW局で異例の4日間連続放送。各作品におけるヒーローたちの夢の競演とあって、一連のエピソードは平均して365万人の視聴者を獲得し、CW局の過去6年間の最多視聴者数を樹立した。

 2017年は「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の続編で、バットマンの新たな仲間探しが描かれる「ジャスティス・リーグ」が公開予定。日本でも大旋風を巻き起こした「スーサイド・スクワッド」のハーレイ・クインを主人公にした映画の製作も決まっているほか、ドラマのクロスオーバーも進み、ますます人気度、注目度ともに上がりっぱなしのDC作品の今後の動向に目が離せない。

ブルーレイ&DVD リリース中/デジタル配信中
「スーサイド・スクワッド」
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
「THE FLASH/フラッシュ」<セカンド・シーズン>
「SUPERGIRL/スーパーガール」<ファースト・シーズン>
「ARROW/アロー」<フォース・シーズン>
「レジェンド・オブ・トゥモロー」<ファースト・シーズン>

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

SUICIDE SQUAD and all related characters and elements are trademarks of and ©DC Comics.©2016 Warner Bros.Entertainment Inc.and Ratpac-Dune Entertainment LLC.All rights reserved.

©2016 Warner Bros.Ent.All Rights Reserved.TM & ©DC Comics.

THE FLASH TM and all pre-existing characters and elements TM and ©DC Comics.©2016 Warner Bros.Entertainment Inc.All rights reserved.

SUPERGIRL TM and all pre-existing characters and elements TM and ©DC Comics.©2016 Warner Bros.Entertainment Inc.All rights reserved.

ARROW TM and all pre-existing characters and elements TM and ©DC Comics.©2016 Warner Bros.Entertainment Inc.All rights reserved.

DC’S LEGENDS OF TOMORROW TM and all pre-existing characters and elements TM and ©DC Comics.©2016 Warner Bros.Entertainment Inc.All rights reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える