• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ミヤネのナンバーワン2016』宮根誠司が吉本新喜劇と夢のコラボ実現

『ミヤネのナンバーワン2016』 関西テレビ放送・カンテレ12月30日(金)後2・50放送『ミヤネのナンバーワン2016』(※関西ローカル)でMCを務める宮根誠司が番組の見どころなどを語った。

 番組は“今年の「ナンバーワン」”をテーマに2016年を振り返るバラエティ。スタジオにはベイカー茉秋らリオ五輪のメダリストや、アキら吉本新喜劇のメンバーを招き、トークを繰り広げる。

 リオ五輪メダリストとのトークでは、オリンピック後に取材やテレビ出演が激増した裏話や、「リラックス」をテーマにしたプライベート写真を公開。さらに、メダリストの貯金額や最近の恋愛事情などについて、MCの宮根が鋭くツッコんでいく。

 また、宮根が吉本新喜劇のアキが大好きということで、新喜劇メンバーをスタジオに招き、最近の新喜劇のフィーバーぶりをVTRで紹介。宮根と新喜劇のコラボも実現する。

<宮根誠司コメント>

◆3回目の放送となる『ミヤネのナンバーワン』の収録を終えての感想をお願いします。

今年はいろんなことがありすぎた1年だと思いますが、こうやって改めて1年を振り返ってみると、知らないことが結構あるなと、やっぱり毎回思いますね。まだまだ知らないことが世の中にはあふれてるんやって思って、勉強になります。

◆今回はメダリストが来てくださいましたね。

今年もすごいですね! メダリストの皆さんに年末でお忙しいのに来ていただいてありがたいです。あれだけメダルが並ぶと爽快ですよね! メダリストの方々の素の部分が見られたり、キャラクターも立ってる方がいらっしゃったりしますんで、素のトークを、みなさんお楽しみいただけると思いますので、ぜひ、そこも楽しみにしていただきたいですね。

◆新喜劇と宮根さんのコラボも見どころですね。

僕はアキさんの新喜劇をテレビで見て衝撃を受けて、そこからほんとにハマりましたね! 最初は水玉れっぷう隊のアキさんだって一致しなかったんですよ。“誰なんだろ~!?”と思って調べてみたら“あ、そういうことなんだ”って。苦労されていると思うんですけど、踊りもできて、お芝居もできて、面白くて…という、またスターが現れたっていうのはうれしくてしょうがないですよね。アキさんの“いいよ~”は、平和的ギャグなんですよね! 全てを許してあげるという。だから“いいよ~”が流行れば世界から紛争がなくなると思うんですよ。それぐらい良いギャグですよね。以前、新喜劇に呼んでいただいてコラボしたことはあったんですが、スタジオで一緒にやらせていただくのは初めてでした。反響がすごいですからね、アキさんとやると。アキさんの人気に便乗しようかなって思っているくらい(笑)。楽しかったですね!。

◆最後に視聴者の方にメッセージをお願いします。

今年で3回目になりますけども“ナンバーワン”っていうところに特化しながら、今年の1年を、できたらご家族で、ごゆっくりと、楽しみながら振り返っていただければなと思います。東京でやっている1年間を振り返る番組とはちょっと違うテイストの、笑いもあり、ダラッとしたところもあり、いかにも関西って感じがするんですけれども、楽しみながら1年を振り返っていただければなと思います。ぜひ、お楽しみに!

番組オフィシャルサイト:http://www.ktv.jp/newyear/miyaneone/

『ミヤネのナンバーワン2016』
カンテレ
2016年12月30日(金)後2・50~4・50放送(※関西ローカル)

<出演>
MC:宮根誠司
進行:高橋真理恵(カンテレアナウンサー)
ゲスト :木村太郎、いとうあさこ、ダイアン、篠原信一、岡田結実
コーナーゲスト・ メダリスト:ベイカー茉秋、羽根田卓也、金藤理絵、三宅宏実
コーナーゲスト・新喜劇メンバー:アキ、浅香あき恵、今別府直之、森田展義
コーナーゲスト・コミュニケーション研究家:藤田尚弓

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える