• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

監督からの手紙に中島&新木がうるキュン!「お客さんがいなければ号泣してた」『僕らのごはんは明日で待ってる』公開初日舞台あいさつ

96192_01_r 映画『僕らのごはんは明日で待ってる』の公開初日舞台あいさつに中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、新木優子、美山加恋、岡山天音、市井昌秀監督が登壇した。

 本作は、瀬尾まいこの同名ロングセラー恋愛小説の映画化。無口でネガティブな亮太と肉食系女子だけど、実は恋は苦手な小春が織りなすうるキュンラブストーリー。

 実は中島、新木、美山、岡山の4人が揃うのが初めてということで、「昨日、ひとりで福岡に行ってたので、今日は一気に人数が増えて心強いです!」(中島)と。さらに美山は新成人ということで抱負を聞かれると、「小さい頃から大人たちを見ていて、“早く大人になりたい!”ってずっと思っていたので、ようやくこの時が来たなという晴れ晴れとした気持ち。昔から“大人になったら女優さんなんだから、この先の未来は自分でちゃんと責任を持って行動しなさい”と言われていたので、その通りに頑張っていきたい」(美山)と語った。すると、「大丈夫だよ。でも(美山が)成人ですよ?ついこの前まで草彅(剛)くんのドラマに出てて、こんなにも小さかったのに。初対面の時に“大きくなったね”って(笑)」(中島)、「その時は、お互い様ですよって言いました(笑)」(美山)というエピソードも。

 また、新木演じる小春と美山演じるえみりは、中島演じる亮太を取り合うような役柄。撮影中のエピソードとして、「私の撮影がない日に、美山さんと中島さん2人のシーンを一気に撮影していたんです。そしたら“今2人がやってるんだ”って思ったら、なんだかソワソワしちゃって…(笑)」(新木)とその時ばかりは小春に成り切っていたことを明かした。

 そんな亮太の魅力的な部分を聞かれると「無口なんだけど、なんか助けてあげたい、守ってあげたいって思える子犬のような男の子なのかなって。好きっていう気持ちの伝え方も不器用だけど、不器用ながらも一生懸命伝える気持ちや姿が魅力的なのかな」(中島)、「男から見ても自分にウソつかない、自分の気持ちに誠実に生きようとしている姿は信頼できる」(岡山)とコメントした。

 作品タイトルになぞらえ、公開日を迎えて気持ちを新たに抱負や挑戦したいことを発表することに。「“僕らの結婚は明日で待ってる”。数日で結婚して10年経つんですけど、指輪も買ってなくて、式を挙げてなくて。今年は安くてもいいから指輪を買って写真を撮ろうかなって」(市井)、「“僕らの海外旅行は明日で待ってる”。こんな大きいスクリーンに出るなら、もう少し考えればよかった(笑)。小さい頃に海外旅行はしてたんですけど、ゲームばかりやっていたので、改めて大人になってから日本以外の国を見てみたい」(岡山)、「“僕らの声優は明日で待ってる”。昨年から本格的に声優活動も始めさせていただいていて。今までよりももっと人間じゃない役を演じられると思うんです。その中でも自分の意思があってしゃべる動物をやってみたいです」(美山)とコメントすると、「今のところできそうな動物ってある?僕はニワトリできるよ」(中島)と本格的なニワトリの鳴き声を披露した。続いて、「“僕らの自信は明日で待ってる”。昨年、大学を卒業して自分と向き合う時間がすごく増えたので、何か趣味か特技をひとつ増やして、自分の自信に繋げていく1年にしたい」(新木)、「“僕らの髪型は明日で待ってる”。いろんな髪の毛にチャレンジしたくて。うちのグループに八乙女光っていうのがいるんですけど、最近までピンクや青、金髪って髪色をいろいろと変えて遊んでいたから楽しそうだなって。何か役でいただいた時に髪型を変える機会があればいいかな。つるっぱげの坊主とかやってみたい」(中島)とコメントすると会場中から「えー!」とブーイングが。すると「えーって言うと思ったよ!僕のファンはみんな前髪あるのが好きなんで(笑)。でも、たまにはやりたい髪型をしたいな。やってみたい髪色は…真っ白!」(中島)と発表すると、またもや会場からブーイングが。しかし、他のキャスト陣からの「似合いそう!」の声に「ねっ?ねっ?」と少しうれしそうな中島の姿が見られた。

 サプライズとして、市井監督から中島&新木へ手紙が。「裕翔くんは気遣いの人。よく、ぶっきらぼうな見た目な人が実は優しいと言うギャップが素敵で得をする人がいますが、中島裕翔は得しません。いい意味でそのままだから、あまりにも自然すぎて誰もその気遣いに気づかない可能性があるから。けれど、あなたの他人を思いやる心の優しさ、座長として現場を推進する芯の強さに僕含めスタッフ一同が気づいていました。新木優子は笑顔の人。無理せず自然とハッスルあなたの笑顔が小春につながり、さらには真冬の現場の中、僕含め周りにいるスタッフやキャストがどれだけ救われたか計り知れません。2人と顔合わせも兼ねた読み合わせをしたことを今でもはっきり覚えています。“感情は考えるものじゃない。うまくやろうとしないで、背伸びしないで。2人の中に葉山亮太と上村小春はすでにいるから”。それは天音くんの塚原も美山さんのえみりもそうです。芝居をしない芝居に挑戦したことで、本人と役との境界を曖昧にしたことで、全てを自分ごとにしなければいけないキツさがあったと思います。最後まで駆け抜けてくれてありがとう」と涙ながらに手紙を読み上げる監督の姿に会場中が感動に包まれた。手紙を受け、「これはもうダメですよ、マジで!みなさんがいなければ号泣していたと思います。素敵なお手紙ありがとうございます」と涙を拭う中島と新木の姿が。

 最後に「今日は初日を迎えられて本当に光栄です。みなさんのおかげです。これからも何卒よろしくお願いいたします!」(中島)と挨拶で締めくくった。

『僕らのごはんは明日で待ってる』は絶賛うるキュン公開中!
公式サイト:bokugoha.com

©2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える