• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

メーガン・ブーンが環境問題基金団体の立ち上げを表明『ブラックリスト』役柄同様ママになり、心境の変化を明かす

96752_01_R 海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」でジェームズ・スペイダー主演のアクション・サスペンス超大作『ブラックリスト』(原題:THE BLACKLIST)の最新シーズン『ブラックリスト シーズン4』が、日本独占初放送される。

本作において、レッドことジェームズ・スペイダー演じるレイモンド・“レッド”・レディントンと共にさまざまな事件に立ち向かっていくエリザベス・“リズ”・キーン役のメーガン・ブーンが、2016年4月に女児を出産したことにインスパイアされ、環境問題に取り組むための基金団体「CarolineAgnes.org」を立ち上げる意向を表明。

先日行われたトークショーで、ブーンは「母親になるって簡単には説明できないことだと思うわ。自分の人生がどれだけ大きく変わったかということをうまく表現することなんてできないもの」と現在の心境を語る。続けて「娘の出産をきっかけに、自分のキャリアを優先させて仕事に専念していたところから、自分がどのような先祖になれるかということに関心が移ったのよね」と自身の娘の名前“キャロライン”と『ブラックリスト』で演じるリズの娘“アグネス”の名前が入ったNPO団体設立を思い立った経緯を明かした。

「自分たちがどのような未来を子供たちに残してあげられるのかということを考えていかなければならないから」と話し、人生観の大きな変化によって強い意志を宿すブーン。公私ともに注目を浴びるブーンが出演している『ブラックリスト』待望のシーズン4は、海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて1月31日(火)後10・00より、日本独占放送。

『ブラックリスト シーズン4』
海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて1月31日(火)後10・00より、日本独占放送

【二カ国語版】毎週火曜 後10・00~
【字幕版】毎週火曜 深0・00~ ほか

©2016, 2017 Sony Pictures Television Inc and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える