• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

話題のブルーライトに着目した点眼薬サンテPCがJINS PCとコラボ

 参天製薬のブルーライト等の光ダメージに着目した点眼薬「サンテPC」の発売に合わせ、「JINS PC」とコラボした交通広告を東京メトロ車内にて7月22日(月)~28日(日)の期間限定で展開する。

「サンテPC」は、パソコンやスマートフォンから発せられる青色光、いわゆるブルーライト等の光ダメージに着目して処方設計された目薬で、7月8日より発売中。目の炎症や疲れなどを解消する、ブルーライト等による目の不快感を解消するための成分が配合されている。

 この「サンテPC」の発売に合わせ、同じくブルーライトに関連した商品であることから「JINS PC」とのコラボが実現。同じスマートフォンを操作する女性モデルをベースにした構図に、ブルーライトなどの光ダメージを“ケア”するサンテPC、そしてブルーライトを最大50%“カット”するJINS PCのそれぞれの商品特長を実現している。

 サンテPCとJINS PCのコラボ広告は、東京メトロ車内にて7月22日(月)~28日(日)の期間限定で展開。

参天製薬「ひとみすこやか.com」(http://hitomi-sukoyaka.com/sante_pc/)
JINS公式サイト(http://www.jins-jp.com/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真