• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

辻本祐樹、木ノ本嶺浩、林剛史のトリプル主演オムニバス舞台「刑事・ル」開幕

左から加藤啓、林剛史、辻本祐樹、木ノ本嶺浩

 舞台「刑事・ル(でか・る)」の公開舞台げいこが7月10日(水)~11日(木)、東京・新宿のスペース・ゼロで行われた。

「刑事・ル」は、刑事という職業を選んだ3人の男たちが日々直面する、事件という非日常と、仕事という日常の間に生まれるドラマを、全くテイストの異なる3作で描いた意欲作。

「取り調べル」は辻本祐樹主演、「逮捕すル」は木ノ本嶺浩主演、「説得すル」は林剛史主演で、ほかに加藤啓、井深克彦、井澤勇貴、健人らが出演。

 舞台「刑事・ル」は、7月19日(金)まで、東京・新宿のスペース・ゼロで上演。脚本は太田善也、演出は板垣恭一で、3つの物語のうち、1公演で2つずつ上演する。

舞台「刑事・ル」公式ブログ「刑事長のブログ」(http://ameblo.jp/dekale/)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える