• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

スパイスガールズなどを手掛けたサイモン・フラーに顔を売るチャンス!?「NOW UNITED」の日本代表メンバーオーディション開催中!

 世界デビューを控えるグローバルポップグループ「NOW UNITED」の日本代表メンバーを募集するオーディションが日本国内向けに開始された。

「NOW UNITED」は、スパイスガールズやアメリカン・アイドルなどの世界的アーティストや音楽番組をプロデュースし、デヴィッドとヴィクトリアベッカム夫妻のビジネスパートナーとして活躍してきた音楽業界のビジョナリー、サイモン・フラーがプロデュースを行う、世界各国から選抜されたメンバーで構成されるグローバルポップグループ。

 XIX Entertainmentの創業者兼CEOのサイモン・フラーは、日本人メンバーを希望する理由として日本が音楽にとても力を入れている国の一つであることを挙げ、「J-PopはK-Popが流行するずっと前からありました。日本のポップカルチャーそのものが大好きで、スパイスガールズも日本でローンチしたくらい。日本ならではの音楽とファッションに対するセンスやオリジナリティはとてもリスペクトしています」と語っている。

 日本代表メンバーを選出する本オーディションは、日本の才能あふれる16~19歳の若者男女から1名を選出し、既にオーディションが行われた韓国や中国、イギリス、米国、ブラジルなどを含む11か国から集結したメンバーと一緒に、新しいグローバルポップグループメンバーとして夏以降のデビューに向けて、レッスンやレコーディングを行う予定だという。

 1次審査は特設サイトでのオンラインオーディション形式にて実施。1次審査通過者は、来日するサイモン・フラーと対面し、直接の自己PR審査へと進むことになる。オンラインオーディションは特設サイト(http://www.nowunited.com/ja/info)にアクセスし、プロフィール及び、15秒の自己紹介と1分間のパフォーマンスを撮影した動画を投稿が必要。応募期限は2月中旬までとなっている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える