• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

風俗店でくも膜下出血…“生の危機と性の恥”の実話「くも漫。」予告第2弾解禁

映画「くも漫。」 2017年2月4日(土)公開の映画「くも漫。」の予告編第2弾が解禁された。

 本作は【風俗店で最高のサービスを受け、絶頂を迎えるその瞬間、くも膜下出血を発症した】そんな悲劇的な出来事を経験した実在の男を描いたノンフィクション漫画「くも漫。」の実写映画化。主人公をお笑い芸人の脳みそ夫が演じる。

 解禁された予告映像第2弾は、「私を見捨てないでくださいバージョン」。医師から手術中に大量に出血すれば死亡、もしくは後遺症は避けられないと告げられる家族。そして「どこで倒れてたの?」『ファッションヘルスです』「何それ?」『風俗店です』という、女医と救急隊員の会話。映像では、そんな<生の危機と性の恥>が描かれている。

映画『くも漫。』予告編第2弾

<ストーリー>
中川学、29歳。長年の二―ト生活を経て、父のコネで教育現場の職を得る。初めて人生の歯車が合い始めた高揚感と抑えきれない性欲から、風俗店「オフィスっ娘♥倶楽部」へ繰り出した。そこで出会ったのは№1の風俗嬢ゆのあ。最高のサービスを受け、絶頂を迎えるはずが…。まさにその瞬間、くも膜下出血を発症―。完治率わずか30%の病から生還するも、風俗店で倒れたことを家族にひた隠しにする中川。――笑わずにはいられない!でも、決して他人事じゃない! 死の淵から生還した男の<人生で最も恥ずかしい実録物語>

『くも漫。』
2017年2月4日(土)新宿バルト9ほか全国順次公開

出演:脳みそ夫、柳英里紗、沖ちづる、板橋駿谷、坂田聡、立石涼子/平田満
原作:中川学「くも漫。」(リイド社・トーチコミックス)

監督:小林稔昌
脚本:安部裕之
エグゼクティブプロデューサー:中川幸美
プロデューサー:峰添忠
企画・製作:クリエイティブネクサス
配給:トリプルアップ

公式サイト:kumoman-movie.com

©クリエイティブネクサス

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真

タグ