• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

斉藤壮馬「ぜひ隅々まで見てほしい」アニメ「ハンドシェイカー」×サンシャインシティプリンスホテルコンセプトルームお披露目

97523_01_R サンシャインシティプリンスホテルとアニメ「ハンドシェイカー」とコラボレートしたオリジナルコンセプトルームのお披露目イベント&メディア内覧会が行われ、アニメの主人公・タヅナの声を務める斉藤壮馬が登場した。

本作は、アニメーションスタジオGoHandsがFrontier Works、KADOKAWAとタッグを組んだオリジナル企画作品。手をつなぎ、深層心理から生まれた武器“ニムロデ”を持って互いに戦う者“ハンドシェイカー”たちの願いと戦いの物語。

今回のコンセプトルームでは、部屋の宿泊者だけが聴ける斉藤が演じるタヅナの限定ウェルカムボイスがお出迎え。さらに登場キャラクターたちの等身大・スモールデザイン全18体やアイテムが室内のいたるところに配置され、作品タイトルにちなんだオリジナルグッズやオリジナルドリンクを特典として用意されている。

お披露目イベントでは、斉藤が公開でパネルにサインをしてコンセプトルームは完成した。また、ほかにも部屋の2箇所に隠しサインがあるそうで「ひとつは、アニメの舞台が大阪ということで“大阪といえばここだ”という場所に。もうひとつは、割とすぐ見つかると思うんですが(笑)。作中で誰とは言いませんが、僕が一番ドキドキしたキャラクターの胸に書かせていただきました。キャラ絵だけでなくて、よくアニメに出てくる焼売の絵など、いろんなアニメのエッセンスが感じられる部屋になっているので、サイン探し以外にもぜひ隅々まで見ていただけたら」とコメント。

また、主人公・タヅナとの共通点を聞かれると斉藤は、「タヅナくんは機械イジリが本当に好きで、ほかのことが視界に入らなくなるぐらい没頭するところがあるんですが、僕も読書が好きで本を読み始めて気づくと図書館や喫茶店が閉店する時間になったりとか、お昼に公園に行って本を読んでいたら夜になっちゃったとか…。没頭したらとことんハマってしまうところは似てるかな。まぁ、没頭するのは大事ですが、ほどほどに…ハマるのはアニメだけにしていただいて(笑)」と。

さらに「この作品には、タヅナくんとコヨリちゃん以外にもさまざまな技を使うペアたちが現れますので、彼らとの戦い、そして各々の思いが描かれてきます。ぜひ、アニメも引き続き楽しみにしてもらえたらうれしいです」とメッセージを送った。

「ハンドシェイカー」MBS、TOKYO MX、テレビ愛知 ほかにて放送中
MBS:毎週火曜日深夜2時30分~/TOKYO MX:毎週火曜日深夜0時30分~
テレビ愛知:毎週火曜日深夜1時35分~/BS11:毎週水曜日深夜0時~
©GoHands,Frontier Works,KADOKAWA/Project-HS

アニメイト30周年応援タイトルTVアニメ「ハンドシェイカー」×サンシャインシティプリンスホテル コンセプトルーム
<期間>2017年1月21日(土)~4月9日(日)
<場所>サンシャインシティプリンスホテル
サンシャインシティプリンスホテル公式サイト:
http://www.princehotels.co.jp/sunshine/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える