• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

名匠A・エゴヤン監督の至極のサスペンス「手紙は憶えている」BD&DVD 5・3発売

「手紙は憶えている」 名匠アトム・エゴヤン監督と『人生はビギナーズ』で史上最高齢でアカデミー賞®助演男優賞に輝いたクリストファー・プラマーをはじめとした名優陣が仕掛ける本格サスペンス「手紙は憶えている」のBlu-ray&DVDが5月3日(水)に発売されることが決定した。

 1通の手紙を頼りに、70年前家族を殺したナチスを探す復讐の旅へ出ることになる主人公ゼヴ。 認知症の瀬戸際にいる彼が、目覚めるたびに失う記憶をたぐりよせつつ進む復讐劇は、予想だにしない驚愕の結末へと向かう―。次々に起こる予測不可能な展開が謎を加速し、やがて明らかになる衝撃の内容が話題を呼んだ至極のサスペンス作品。第72回ヴェネチア国際映画祭Vittorio Veneto Film Festival 賞、第16回カルガリー国際映画祭観客賞、2016年カナダ映画賞オリジナル脚本賞などを受賞している。

 本作で脚本家デビューを果たしたベンジャミン・オーガストは、これまでのホロコーストを題材にした映画とは全く違うアプローチで物語を作り上げ、アトム・エゴヤン監督は「完膚なきまでに独創的なストーリー」と評価、その物語を見事に映像化している。

 映像特典には日本版予告編が収録され、初回限定特典として特製リーフレットが封入される予定。

<あらすじ>
最愛の妻ルースが死んだ。だが、90歳のゼヴはそれすら覚えていられない程、もの忘れがひどくなった。ある日、彼は友人のマックスから1通の手紙を託される。「覚えているか?ルース 亡きあと誓ったことを。君が忘れても大丈夫なように、全てを手紙に書いた。その約束を果た してほしい―」2人はアウシュヴィッツ収容所の生存者で、70年前に大切な家族をナチスの兵 士に殺されていた。そしてその兵士は身分を偽り、今も生きているという。犯人の名は“ルデ ィ・コランダー”。容疑者は4名まで絞り込まれていた。体が不自由なマックスに代わり、ゼヴはたった1人での復讐を決意し、託された手紙と、かすかな記憶だけを頼りに旅立つ。だが、 彼を待ち受けていたのは人生を覆すほどの衝撃の真実だった――。

<キャスト>
クリストファー・プラマー(『トレヴィの泉で二度目の恋を』『ドラゴン・タトゥーの女』『人生はビギナーズ』)
マーティン・ランドー(『フランケンウィニー』『スリーピー・ホロウ』『エド・ウッド』)
ヘンリー・ツェニー(『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』『ピンクパンサー』『エミリー・ローズ』)
ディーン・ノリス(「ブレイキング・バッド」『悪の法則』『リトル・ミス・サンシャイン』)
ブルーノ・ガンツ(『ヒトラー~最期の12日間~』『ベルリン・天使の詩』)

<スタッフ>
監督:アトム・エゴヤン(『白い沈黙』『デビルズ・ノット』『スウィート ヒアアフター』)脚本:ベンジャミン・オーガスト

「手紙は憶えている」Blu-ray、DVD
2017年5月3日(水)発売
同日レンタル開始

Blu-ray ¥4,700+税
DVD ¥3,800+税

収録時間:本編95分+特典映像

<映像特典>(予定)
日本版予告編

<初回限定封入特典>(予定)
特製リーフレット

※商品仕様・収録内容や特典名称は予告なく変更になる場合があります。予めご了承ください。

発売元:アスミック・エース

販売元:ポニーキャニオン

©2014,Remember Productions Inc.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える