• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

乃木坂46・能條愛未がホリケンワールドに挑む!堀内健脚本の舞台「堀内夜あけの会」出演決定

乃木坂46・能條愛未 ネプチューンの堀内健が脚本を書き下ろし、自らキャスティング、芝居化する堀内夜あけの会の第4回公演「堀内健演劇講演会 未来のファンタジー」に、乃木坂46・能條愛未が出演することが決定した。

「堀内夜あけの会」は、堀内の頭の中に浮かんだ「ものがたり」を、できるかぎり堀内のイメージに忠実に、芝居にして上演しようという試み。2014年5月に旗揚げ公演『恐怖 タコ公園のタコ女』を行い、2015年8月に第2回公演『オマエは渋谷の夜回りおじさんじゃない!!』、2016年4~5月に第3回公演『なりたい自分にな~れ!』を下北沢・本多劇場で上演し、斬新極まりない“ホリケンワールド”全開の舞台で見る者に衝撃を与えてきた。

 第4回となる今回は、4回目のタッグとなる出川哲朗、伊藤修子に加え、乃木坂46・能條愛未が「堀内夜あけの会」に初登場。さらに、さらに昨年夏『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』主役 の勇者役で注目を浴びた松浦司も出演する。ほかにも、注目の女優、若手俳優、小劇場のクセ者などが集結し、唯一無二のホリケンワールドの舞台化に挑む。

 なお、チケットのファンクラブ先行販売が1月24日(火)ひる12時から受け付け開始。

WE!プレミアム:https://wepremium.jp/
乃木坂46Mobile:http://sp.nogizaka46.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える